えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 02日

近所の花33(日本)クズ

クズ(葛)の花です。私は、今回はじめてクズの花を知ることができました。クズは日本各地をはじめ、朝鮮半島や中国、フィリピン、北アメリカに分布しているそうです。和名は、奈良県吉野地方にある国栖(くず)の人々が葛粉を作って売り歩いたことに由来するといいます。風邪薬としてよく聞く「葛根湯」というのは、クズの根だったんですねぇ。
e0031500_7302631.jpg

[PR]

by elderman | 2006-09-02 07:30 | 花と樹木(温帯) | Comments(2)
Commented by my_starry_sky at 2006-09-03 00:33
これ、うちのマンションの裏山に自生しています。
藤の花に似た香りがします。
吉野の葛餅を食べたことがありますが、一般的な葛餅よりも透き通っていて、つるんとした喉越しでした。何が違うのかしら。
Commented by elderman at 2006-09-03 08:13
my_starry_skyさん、おはようございます。^^
葛って強いですね。こちらでも空き地にいっぱい生えています。
吉野の葛は、本葛と呼ばれるようですが、葛の種類というよりもきれいな地下水で精製することにポイントがあるようです。白いダイアなんて形容までついていますね。食べてみたいなぁ。^^


<< マクロレンズの世界(172)ホ...      ベネズエラの思い出(1)エル・... >>