えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 01日

浦島太郎の雑記(31)アルコール・・・その2

家で飲むアルコール飲料のコストパフォーマンスを比較しましたから、今度は外で飲む場合の比較をしてみようと思いました。単なる試算ですから、精度はあまり良くないと思います。

基準はビールの中ジョッキで500円に設定してみました。他の酒類は高級なものでなく、ごく普通のもので値段を検討してみました。値段設定はかなり良心的なお店だと思います。

ビール:中ジョッキ 350cc 500円  350*0.055=19.25   換算値=500円
ウイスキー:ダブル 50cc  500円  50*0.4=20        換算値=481円
ワイン:グラスワイン 100cc 400円 100*0.14=14       換算値=550円
日本酒:7勺   126cc 400円  126*0.18=22.68     換算値=340円
焼酎お湯割り: 350cc 400円   350*0.4*0.20=28   換算値=275円

因みにウイスキーのボトルをスナックに入れた場合では、こうなります。
ウイスキーボトル 720cc 6000円  720*0.4=288      換算値=401円
ボトルを入れるのって案外経済的なんですね。私の行く店では、サントリーリザーブで6000円ですけどね。

また、居酒屋で焼酎のボトルを注文すると720ccで2000円くらいですから、
焼酎ボトル 720cc 2000円 720*0.20=144         換算値=267円
お店としては、切り売りとたいして変わらないのですから、ボトルを注文された方がいいのかも知れませんね。

結論としては、外で飲む場合、焼酎が一番経済的ということになりました。ただし、焼酎の場合、梅干とかウーロン茶を注文することになるでしょうから、そのままで飲める日本酒とはいい勝負だろうと思います。


(総合評価)

晩酌:日本酒かウイスキー
お店:焼酎か日本酒

が経済的という結論になりました。いずれにもビールが登場しなかったことは意外な結果でした。
今回の検討は、酔うためにという物差しでアルコール量で比較した結果です。酔うためでないお付き合いの飲み方では、アルコール度数の低い飲み物の方が賢明かも知れません。

居酒屋で、最初にビールを一杯飲んで、それから焼酎を注文するというのは一般的みたいですが、これは日本人の生活の知恵と言えるのかな。一方、家庭では経済的だったウイスキーですが、少しイメージが高そうなので、比較的高く売れるということでしょうか。

外で飲むワインは、グラスワインであっても、相当割高のようです。外で飲む場合、酔うためにワインは経済的とはとても言えないようです。デートの場合は問題じゃないでしょうけどね。^^
e0031500_031569.gif

[PR]

by elderman | 2006-09-01 00:03 | えるだまの観察 | Comments(6)
Commented by tad-blog at 2006-09-01 05:43
ビールは割高なんですか・・・・
でも止める事はありえませんねwwww
ほんとうにいろんなお酒がありますが、最近はラム酒が癖に癖になってます。
Commented by elderman at 2006-09-01 07:01
tad-blogさん、おはようございます。^^
ビールはその入れ物(缶)、アルコール分以外の魅力などで容積が大きいから割高になるんじゃないかなぁ。
ビールは食欲を増進するし、止めるということはなさそうですが、何杯も飲むというのは不経済のようです。
ラム酒ですか、南米ではロンと呼んでいましたが、私はちょっと甘いのが苦手かな。美味しいラム酒もありますね。
Commented by untikusai at 2006-09-01 16:18 x
相変わらずのんべいの話は尽きないようですね。
伊予北条のYHで「ダバダ火振」という珍しい焼酎を飲みました。四万十の栗焼酎で地元でもなかなか飲めないとか。ラッキーでした。
味?まあ~そんなもんでしょう。(^^ゞ
Commented by elderman at 2006-09-01 16:49
untikusaiさん、あはは、そんなもんですね。(笑)
栗の焼酎ですか、それは珍しいですね。味よりも珍しさ、話のネタってことでいいんじゃないでしょうか。^^
Commented by BUBU-photo at 2006-09-02 06:31
えるだまさん、大変ご無沙汰してました。ドイツのBUBUです。
この考察シリーズ、面白いですね♪
純粋なアルコールの量を考察の基準にしているところが、えるだまさんらしい。以前同僚が、「普通の飲み方で一日あたりのコストが最も小さいのは何か」という話をしてました。ワインはやはり割高で、ウィスキーがよろしいという結論だったと思います。ちびちび飲みますからね。
Commented by elderman at 2006-09-02 07:12
BUBUさん、お久し振りです。^^
復活されましたか、それは楽しみです。BUBUさんのレベルの高い写真を楽しませていただきますね。^^
日本では、ビールの他に発泡酒とかその他の雑酒とかあるので、コストを比較してみたのです。そこにいろいろなアルコール飲料を加えたら、こんな考察ができてしまいました。


<< 近所の花32(日本)      植物園の花(17)ヒマワリ・ベ... >>