えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 31日

植物園の花(16)ヘリオトロープ

ムラサキ科のヘリオトロープです。南アメリカのペルー、チリおよびエクアドルが原産だそうです。和名では「キダチルリソウ」(木立瑠璃草)といいます。写真は千葉市花の美術館で撮影したものです。
e0031500_639243.jpg

[PR]

by elderman | 2006-08-31 06:10 | 花と樹木(温帯) | Comments(2)
Commented by madamkase at 2006-08-31 21:26 x
ご無沙汰しまして・・・
ヘリオトロープと聞いては45年前を思い出します。
いまはもうないようですが、私が最初に使った香水が、バラとヘリオトロープでした。バラは当時まだ珍しく、ヘリオトロープは高貴な香りで大好きでしたが、そのうち市場から消えてしまいました。
「ベッドでは何を着て眠っていらっしゃいますか」との問いに、「シャネルの5番よ」と答えて一躍有名になったマリリン・モンローにあやかって、子育てが終わったらシャネルだ、と考えていたら、香港に旅行に行った夫の兄がお土産で買って来てくれました。
仏壇に供えるほど大切にして、ある日封を切りました。いい香りです。
でも、包装もそっくり同じなのに、箱に書いてあったのは「シェネルの5番」でした。ははは、義兄も知らずに買ったようです。
Commented by elderman at 2006-08-31 21:45
madamkaseさん、こんばんは。^^
シェネルの5番ですか。香港なら、さもありなんですね。(苦笑)
ヘリオトロープの香りってそんなに有名でしたか、それは知りませんでした。


<< 浦島太郎の雑記(30)アルコール      浦島太郎の雑記(29)TVのC... >>