えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 31日

浦島太郎の雑記(29)TVのCM・・・その2

1.二面性
  保険のCMです。一人の女性が二役で同時に登場し、一人は厳しい表情で文句を言いつつ、もう一人は優しい表情で保険の宣伝をするというものです。こういう女性を伴侶にして、厳しい表情だけを向けられたら辛いなぁなんて余分なことを考えてしまいます。(苦笑)

2.情けない教師のCM
  どこだかのマンションのCMですが、子供がマンションの絵を描いていて、子供が教師に「さっき言いましたけど」というセリフのあるやつです。発表会で大受けしている子供と一緒に喜ぶ教師、そして記念撮影から外される教師・・・ このCM、笑えるのかなぁ。

3.意外な動き?
  「聞いていませんでした」、「アルバイトです」というセリフのある携帯電話のCMですが、携帯電話の液晶の動きが意外だと言いたいのでしょうか。それとも日本ソフトバンクとの提携が意外だと言いたいのでしょうか。いったい何がいいたいの?という不思議なCMに思えました。(苦笑)

4.自分が証明
  自分の肌が証明、自分の肌で実験・・・ 死ぬまで美しくいたいわ・・・ だって。あの女性が70歳だったら驚いてもいいけどね。(笑)

5.保険の宣伝
  最近、保険金の掛け金がずい分少なくなったように感じますが、何回も病気になっても本当にお金を払ってくれるのでしょうかね。いったいどういう計算をしているのか不思議な気がします。まさか、マイナスを未来に先送りして営業しているんじゃないだろうなぁ。(苦笑)

6.北海道ホワイトカレー
  白いカレーですかぁ、インパクトありますねぇ。でも、美味しいのかなぁ。辛いスパイスに白いものって思いつかないけど、どうやって辛い味が出せるのでしょうか。やっぱり買ってみないといけないかな。この商品もCMも大成功かな。^^
[PR]

by elderman | 2006-08-31 06:08 | えるだまの観察 | Comments(4)
Commented by ショコポチ at 2006-08-31 17:55 x
えるだまさん、こんにちは。
2はNTTのCMですね。せっかくSMAPの吾郎ちゃんを使って、NTTとしては「どうだ、面白いだろ~」って感じだと思うんですが、大人から見ると「どこだかのマンションのCM」になっちゃうわけですね。私もえるだまさんに共感しますよ~^^
3のボーダフォンもね、TVに集中して見てるワカモノだけじゃないかな、面白さがわかるのは。最近のCMはテンポが速くて情報量が詰め込まれすぎているので、ちゃんとした大人には辛いものがあると思います。
よそのお国のCM事情はどうなんでしょうね。
Commented by elderman at 2006-08-31 18:10
ショコポチさん、こんにちは。^^
稲垣五郎さんですか、なかなかいい味を出していますね。そういう受け狙いなのでしょう。^^
ボーダフォンねぇ・・・ 印象が強いからCMとしては成功なのでしょう。
発展途上国のCMは、製品の良いイメージをPRするような分かりやすいものが多いようです。また、外資系は高級な雰囲気を大事にしたようなCMが主流のように思えます。そして、全体にゆっくりしていますね。
Commented by mintogreen at 2006-08-31 21:41
えるだまさん、こんばんは。
淡々と語っているえるだまさんを想像しながら、またまた笑わせてもらいました。^^
でも、知ってるCMは4番と5番くらいだな~。
べつの意味で驚いちゃいますね~。
Commented by elderman at 2006-08-31 21:55
mintogreenさん、こんばんは。^^
そうですか、CMには地域性がありますものね。関心をもってCMを見ているとなかなか面白いものです。(笑)


<< 植物園の花(16)ヘリオトロープ      植物園の花(15)サルビア >>