えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 30日

ゴルフ復活手記(11)

2年間まったく休止してしまったゴルフですが、復活をかけて練習したものの、結果は惨憺たるものでした。一回目が107、二回目が98、三回目が103という結果でした。三回のプレーを振り返ると、後半崩れることが多く、足腰の基礎体力の不足が痛感されました。

この夏、三回のゴルフが予定されましたが、今のところ今後の予定はありません。ゴルフを再び止めようかどうしようかと悩ましい状態です。いいスコアを出すためには練習を続けないといけないし、コースにも出ないといけません。いいスコアが必要なのかどうか・・・悩ましいところです。

単身赴任で海外にいると週末には必ずゴルフという生活ですから、上手くなるのは当たり前といえるでしょう。それがちょっと休むとフツーのゴルファーになってしまいます。100前後のプレーというのは典型的なアベレージ・ゴルファーでしょう。90を切って喜んで、100を叩いて腐る。日本ではせいぜい年間20回くらいのプレーが普通でしょうから、そんなものでいいのかなぁ。

別な観点で、体力の維持というテーマがあります、成人病、生活習慣病、これらを意識したら、適度な運動は必要なものでしょう。この観点からは、ゴルフでもなんでも体を動かすことを続けることは健康維持には大切なことのようです。

どうするかなぁ・・・ 犬の散歩にはいい季節になりますが、それだけでは運動不足のようだしねぇ。とりあえず、ゴルフの練習場に行くことは続けることにしようかな。たくさんボールを打てばショットも安定してくるだろうし、ひょっとしていいスコアも得られるかも知れません。
e0031500_6512082.gif

[PR]

by elderman | 2006-08-30 06:49 | えるだまの観察 | Comments(0)


<< 植物園の花(15)サルビア      地元のお祭り >>