えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 29日

植物園の花(14)斑入りムラサキオモト

ツユクサ科の斑入りムラサキオモトです。オモト(万年青)という名前ですから、あの万年青の仲間かと思ったらツユクサ科の植物でした。葉の形が万年青に似ているということで命名されたようです。ツユクサのような花が咲くようです。写真は千葉市花の美術館で撮影したものです。
e0031500_282172.jpg

[PR]

by elderman | 2006-08-29 02:14 | 花と樹木(温帯) | Comments(2)
Commented by mintogreen at 2006-08-29 22:58
えるだまさん、こんばんは。
へ~、こっれは、ツユクサ科だったのですか~。
葉っぱだけを見ると、生姜科の植物と間違えてしまいそう。
この美術館の館内には何があるのですか?
Commented by elderman at 2006-08-30 06:35
mintogreenさん、おはようございます。^^
ムラサキオモトには驚きました。まさかツユクサ科だったとはねぇ。
花の美術館には、多くの種類の花があります。^^
屋外には温帯の植物、温室には熱帯植物、展示物には植物についていろいろな説明。子供たちが花の名前探しゲームをやったりしています。


<< 地元のお祭り      ハワイ(7)読書とサーフィン >>