えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 18日

浦島太郎の雑記(25)NTT

家にいると実にいろいろな電話を受けます。営業で各家を電話されている方は大変ご苦労なことと思います。海外生活の長い私はすっかり浦島太郎ですが、今日はちょっとびっくりの電話を受けました。もっとも、私が浦島太郎だから感じるのであって、世の中はもう当たり前のことなのかも知れませんけど・・・(苦笑)

家の電話は、現在までNTTとの普通の契約で来ています。今日の電話はNTT○○という会社からのもので、NTTとの契約を続けるのならもっと安い契約があると話し始めたのです。私は、「ということは、今のままでは損だということですね。同じNTTならどうして全体を安くしないのでしょう」と聞きました。

こちらの担当者は、「お客様の契約を勝手にこちらで変えることはできません」なんてまるでトンチンカンな回答をしてきました。こちらは、「そういう問題じゃないだろう」という気分です。この話は、「契約を変える気はありません」とお断りしましたが、釈然としません。

NTTにいくつかのグループ会社があるのはいいのですが、NTTという名前の下で別々な電話サービスの契約を展開するというのはいかがなものなんでしょうか。NTTの窓口に電話をして聞くと、NTTと言ってもNTT○○というのは、会社が違うのでそこまでは分かりませんという対応でした。「NTTという名前の下で違ったサービスを展開していいのか」という質問には答えてくれませんでした。

コールセンターの担当者を苛めてもしょうがないので諦めましたが、電電公社が民営化してサービスの個別化が進んだのでしょうか。しかも、同じNTTという名前をつけた会社がそれぞれ違ったサービスをして、客側が自分に有利な契約を選ばないといけないという時代になっているのでしょうか。自由競争の中で面倒なことになったものです。

穿った見方をすると、全国共通のサービスから会社の都合で値引きを始めたとも考えられます。電話回線を引くのにコストの掛かる地域の人々には提供されないサービスがあるのかも知れないし、大口の顧客にはさらに優遇したサービスを与えるというような好き勝手なサービスを展開しているのかも知れません。

ユーザーとして経費を安く上げるためには、興味もない分野の勉強をしないといけないという時代に突入してしまっているように感じました。
e0031500_16231876.gif

[PR]

by elderman | 2006-08-18 16:19 | Comments(10)
Commented by Mook at 2006-08-18 21:22 x
その手の電話はうっとぉしい位来ますね~
Commented by elderman at 2006-08-18 21:29
Mookさん、こんばんは。^^
知らない間にずい分変わりましたね~。(苦笑)
Commented by ショコポチ at 2006-08-19 14:18 x
うちもこの前、ケンカしましたよ。「NTT○○」という代理店と(笑)
要するに光ファイバーを引け、ということなんですが、うちの契約会社を知っている上に勝手にFAXを送りつけてくる(うちは電話とFAX、2回線持っているんです)以上、NTTからその代理店に情報が流れているってことですよね?にもかかわらず、あくまで別会社だと言い張る。えるだまさんと同じ困惑を私も味わいましたよ。
しかも、ハナからまるで「無知蒙昧の民にいいことを教えてやってる」口調なんです。「もう、こんなにお得なのに引かないなんて信じられない!」とまで、若い女の子の担当者に言われました(笑)
あいにく、頑固なオバサンにはその手の勧誘は逆効果でしたが、なにかいやな気分の残る勧誘でしたね。
Commented by elderman at 2006-08-19 14:29
ショコポチさん、こんにちは。^^
こんな営業をやっていていいのでしょうかねぇ。役所と民間の悪いところだけを集めた会社になっちゃったみたいですね。(苦笑)
そのうちユーザーから見放されることでしょう。そうしているうちに悪い人たちが退職していくんじゃないかな。(苦笑) 
会社に残った若い人たちが可哀想な気がしますが・・・
Commented by my_starry_sky at 2006-08-19 14:37
NTTという会社の組織についての案内が足りないためにこのようなクレームが発生していることは否めませんね。
まずNTTは平成11年から分社化しており、地域会社であるNTT東西会社が交換機をもっています。KDDIなどもこの交換機を借りているわけです。NTTCOMは平成11年に新しくできた会社で、KDDIなどと立場は同等と考えていいと思います。NTTは3社がグループ企業といえども、独立採算性であるため、まったくのライバル会社になっています。
そこでそれぞれの通話サービスが存在します。
ちなみに東西の地域会社は県間通話サービスをもちません、
個人ユーザーとの契約はどの電話会社でも同じで、個人ユーザーの同意がなければ新サービスができても切り替えることはできません。
旧契約の解約も同様です。こまめにコールセンター(代理店が架電しているはずですので直に総合窓口へ)へ新サービスについては問い合わせて一番お得なプランを聞くべきです、数社に問い合わせるといいと思います。
Commented by elderman at 2006-08-19 14:52
my_starry_skyさん、こんにちは。^^
巨大企業のNTTが分社化しているということは、まぁ、そんなとこだろうという推測はできましたが、ライバルとして存在するならNTTという名前は残してほしくないと思います。NTTだからという効果を狙っているのでしょうが、このままでは全部で地盤沈下するんじゃないでしょうか。
私は、しばらくは様子見です。淘汰されるのを待っていることにします。我が家はNTT社のホームテレフォンなので簡単に解約できないようです。(苦笑)
Commented by aki at 2006-08-19 17:19 x
もう十分淘汰されてますよ。数十社あった電話会社はほとんど大手3社に吸収合併されましたから。それにもう固定電話の通話料金なんて、これ以上下げようがないところまで下がりました。
ホームテレフォンをえるだまさんがご利用ということは、光電話などには変えられないという意味で解約できないということですよね。
回線はNTTのものを利用していてもマイラインプラスの変更で安い通話料金に変えることは可能です。
実際にはこのマイラインプラス制度自体ももう時代遅れで、今後はIP電話に取って代わることにより、なくなっていくと思われます。
Commented by elderman at 2006-08-19 19:09
aki さん、そうなんですか。
ってことは、全部NTTなんとかという会社になっているってことですか。
それじゃ、しょうがないのか。固定電話の使用頻度は小さいのでしばらくは放っておきますけどね。
光電話に変えるのは、ゆっくり考えます。まだ、それほど必要に迫られているものじゃないんで・・・ 浦島太郎にはピンと来ないものばかりです。(苦笑)
Commented by aki at 2006-08-19 20:55 x
ごめんなさい。言葉が足りませんでしたね。大手3社とはNとKとSBです。あくまでも東西地域会社は基本料金がメインの収入なんです。あとはアクセスチャージ料を他社から徴収しています。


Commented by elderman at 2006-08-19 22:23
akiさん、最新情報ありがとうございます。^^
浦島太郎ではさっぱり事情が分からなくて・・・(汗)
それにしても、ややこしいなぁ・・・ 携帯電話サービスまでなくてよかった。(笑)


<< 植物園の花(6)コエビソウ      近所の花30(日本)オミナエシ >>