えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 15日

マレイシアの思い出(8)ジョホール

ジョホール州は、マレイシアの最南端の州です。ですから、シンガポールは目と鼻の先、対岸を見ればシンガポールが見えます。橋があるので、入国審査をすれば簡単に行けてしまいます。

ご存知のようにシンガポールはマレイシアから分離独立した国です。中国人が多いので、中国人の国のように見えますが、マレー人もインド人も住んでいます。シンガポールは水の供給をマレイシアに依存しているので、その値段の取り決めは二国間の大きな国際交渉になっています。

シンガポールに比べてマレイシアの物価は安いので、たくさんのものがシンガポールに運ばれています。そして、ハイテク機器などはシンガポールからマレイシアに入って来ます。

税関、入国・出国審査のところを撮影してしまいましたが、こういうところはもちろん撮影禁止です。注意を受けましたが、のんびりした熱帯の国のこと、それだけでお仕舞いでした。パキスタンみたいにフィルムを抜き取るというところまではやられませんでした。

(政府の建物)
e0031500_634921.jpg

(シンガポール側)
e0031500_6341853.jpg

(税関)
e0031500_6342947.jpg

[PR]

by elderman | 2006-08-15 06:40 | Comments(0)


<< 浦島太郎の雑記(24)怨霊      植物園の花(2)サギソウ >>