2006年 08月 02日

楽しみな夏になりました。

さあ、待ちに待った日本の夏の到来です。夏の何を待っていたのかって?高温多湿の日本の夏そのものを待っていたのです。実は、カラリとしたイランの気候に慣れた体には、日本の夏は苦痛以外の何ものでもありません。日本の夏を知っているイラン人は、日本に来る時期として夏だけは勘弁と言うくらいです。

ところで、私はイランに赴任する前には、一年中高温多湿のバンコクに住んでいました。ですから、気候に慣れてしまえば、それほど苦痛ではなくなるとは予想はしています。それでも、イランからバンコクに遊びに行くと、いつも体にまつわりつく湿気に嫌気がさしたものです。今回は短期間の日本滞在ではありませんから、徹底して馴れてやる!という意気込みはありますけどね。

ところで、夏に一体何を期待しているのかというと、行楽などではありません。どこに行っても混雑しているし、海外旅行も普段のときよりも割高ですからそんなつもりもありません。フリーな私がわざわざ料金の高いときに出掛ける理由はありませんね。

前置きばかり長くなりましたが、私の期待しているのは、実は夏バテなんです。この高温多湿では絶対に夏バテしそうだと期待しています。バンコクに住んでいた頃の私の体重は、64kg程度でした。年中夏バテしているようなバンコクの気候ですから、そういう体重を維持していたのは努力したものではありません。

ところがその後、気候のいいイランに住んで、私の体重はあっと言う間に70kg台に乗ってしまいました。ダイエットしてもちっとも減りませんでした。ですから、夏バテによる体重の減少に期待する気持ちはお察しいただけるでしょう。バンコクでは、浴びるようにビールを飲んでいたのに全然ダイエットが必要なかったのですからね。やや肥満体の今、苦労しないで痩せられるのいう期待は大きいのです。^^

私は、バンコク滞在中に自分の体重はもう変化がないだろうと思うことがありました。イランに行って2年くらいでしょうか、体重がメキメキと増加し始めたのです。年齢を考えると、遅い中年太りということになりますが、体重に関して安心するのは甘いと悟らされました。

ということで、この夏、できるだけタイ料理を作って、適宜犬の散歩をし、プールでのウォーキング週2回、ゴルフの練習週3回などエクササイズも怠らずに体重減を目指そうと思っています。最近は家の庭の草取りもやっているのでさらに運動しているかな。^^

この日本の夏、残念なことに少し冷夏ムードですが、いよいよ本番に突入のようです。食欲が減退するほど蒸し暑くなってほしいなぁ・・・ あ、働いている方々、夏バテしないように頑張ってくださいね。
e0031500_11493039.gif

[PR]

by elderman | 2006-08-02 11:48 | 日々の雑感


<< 中南米の国々【案内画面】      マクロレンズの世界(160)ハ... >>