えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 01日

フランス(6)フォアグラとチーズ

仕事のある平日はパリジェンヌのアパートに泊めていただきました。石作りのような建物ですが、床が木製で、ミシミシ音を立てることに驚きました。そういうアパートですが、スペイン人のお手伝いさんがいました。パリジェンヌの日常生活を覗けたことは楽しかったです。

夜になると出掛けました。ノートルダム寺院の近くのセーヌ川にボートが浮かんでいて、そこがバーになっているのです。10時頃でしょうか、フランス人たちが集まってアルコールや会話を楽しんでいます。私はフランス人に囲まれていたので、彼らは最初こそ英語で相手してくれていましたが、やがて彼らがフランス語で話を始めたので退屈してしまいました。言葉が分からないとつまらないものです(苦笑)

出張中ですが週末があったので、フランス人の同僚の両親の住む郊外に出掛けて、週末の昼食に参加させていただきました。前菜のフォアグラや料理を楽しんだ後、デザートに登場したチーズの盛り合わせ中に非常に臭いものがあり、私はその臭いにたまらず、部屋から飛び出したくらいです。鼻をつまんでも食べるのが難しかったですね。フランス人の同僚は臭いなど気にせず、美味しいと言って食べていました。

フランス料理というと気取った感じがありますが、フランス人の日常の食卓は決してそんなものではありません。ワインやらアブサンを楽しみながら、あまりマナーなど気にせず気楽に食事を楽しめました。^^

たまたまヴェルサイユ宮殿が近くにあったので行ってみましたが、庭園を歩いて楽しめたものの、肝心の宮殿の方は時間が遅かったので入ることはできませんでした。

パリ郊外のマーケット
e0031500_31867.jpg

フォアグラ
e0031500_312293.jpg

ヴェルサイユ宮殿の庭
e0031500_313489.jpg

e0031500_314629.jpg

ヴェルサイユ宮殿
e0031500_315885.jpg

e0031500_32834.jpg

[PR]

by elderman | 2006-08-01 03:02


<< 蝶コレクション      えるだまの小説集【案内画面】 >>