えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 26日

ゴルフ復活手記(7)

昨日は練習を休みました。さぼったという訳でもないのですが、毎日やってもしょうがないかなというもので、その代わりに理髪店に行って来ました。今日は、珍しく朝から快晴です。快晴は気持ちがいいのですが、これからゴルフの練習で大汗をかきそうです。

今日の課題は、スイング軌道の安定が目標です。ショットの際に頭が沈んだりとか、まだまだ課題があります。「ボールを直接上から覗かずに目の下に見る」ということを確認しないで、真っ直ぐ見つめてしまうと背筋が曲がってしまいます。ゴルフでは、ボールは止まっていますから、ボールを器用に打つというよりも、スイング軌道にボールを置いてやるというのが正しいことだと考えています。

ですから、自分の体の中にできるスイングの軸を安定させるということがなにより重要なことでしょう。極端に言えば、スイング軸を安定させるためには、ボールを打たない方がいいかも知れません。そういうことを勧めたレッスン書もあったような。そもそも練習というものは面白くないものですが、ボールを打つのは楽しいものだし、スイングのどこが悪いかというヒントもくれるので、まぁ、ボールを打って練習して悪いということはないでしょうねぇ。



ということで、練習に行って来ました。その内容は、「あれ?」、「あれぇ~?!」、「ありゃりゃ」というもので惨憺たるものでした。リズムがバラバラで、ボールも滅茶苦茶な方向に飛んで行きました。ポジティブ・シンキングをやろうにもひど過ぎてどうにもなりません。(汗)

スイングが悪いと利き腕の右手がしゃしゃり出て来ます。クラブをこねくり回すので、右手にマメができて潰れてしまいました。これで2,3日は練習はできません。こういう時はさっさと練習を止めて帰って来ればよかったようで、下手な練習をしてしまう弊害の方が多かったようです。

せめて前向きに考えられることは、今日が本番でなくて良かったってことかな。もしも今日の出来でコースを回ったら、OBを4発くらい打って100は叩いていたことでしょう。笑ってビールを飲むしかないね。たはは。

それでも、せっかく練習に行ったのだから、得るものがないというのでは意味がないと考えて、テイクバック、ダウンスイングの軌道などの確認をしました。少しアウトサイドインになっていたようでした。そこで、スイング軌道の矯正をやってみたら、私の本来の持ち球であるドローボールを打つスイング軌道を思い出しました。私の全盛期には、ボールを少し右に打ち出して、ボールが戻って来るというプレーをしていたものです。今日の練習では、ボールはそのまま右に飛んで行ってしまっただけでしたけど・・・(汗)

本番まで3週間を切っています。この分では90前後のプレーというのは夢のまた夢になってしまいそうです。とほほ。
[PR]

by elderman | 2006-07-26 11:18 | えるだまの観察 | Comments(2)
Commented by mintogreen at 2006-07-27 21:49
ゴルフの練習、大変ですね。^^
mintoには縁がありませんが、やってみたいスポーツですね。
でも道のり長そう・・・。(ボソッ)  お金もかかりそうだし・・・。(ボソッ)
minto、旅行に行くお金貯めなきゃだし・・・。
やれそうにないや。^^
えるだまさん、がんばれ!!
Commented by elderman at 2006-07-28 00:38
mintogreenさん、ありがとうございます。^^
現時点では、絶不調かな・・・ (汗) でも、もうちょっと頑張ってみます。
お金ねぇ・・・ 意外と掛かりませんけどね。(笑)


<< 欧州の国々【案内画面】      実家の庭の花 >>