えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 22日

ゴルフ復活手記(3)

今日(7月21日)は雨天ということもあり、二日続けたゴルフ練習で疲れた筋肉を休めることにしました。三日坊主ではありませんよ。明日、明後日は週末なので、練習用ボールの値段が上がります。朝だと1球7円ですが、夜や週末では1球10円になると思います。わざわざ値段の高いときに行くこともないので、3日間は休養ってことになるでしょう。

今日は、少しメンタル・トレーニングをしてみたいと思います。どのスポーツもそうですが、集中力が切れてしまうとその後はどうにもならないものです。ゴルフでも腐ってしまったらお仕舞いです。

私程度のゴルファーだと、パー4のホールでは、2打でグリーンの近くまでボールを運べればいいと考えています。そこから寄せて、1パット、あるいは2パット、これでパーかボギーです。18ホール、これができれば、72-90というスコアになります。半分パーが取れれば、81という計算になります。

現実には、OBも打つでしょうし、バンカーでトラブルこともあるでしょう。OBはハーフに一回くらいはしょうがないということで、スコア計算から外してしまいます。もちろん、スコアの記録では誤魔化しはしませんから、頭から消し去るというだけです。9ホールが終わってから、+2をすればいいだけのことです。45でも47でも、大して変わりませんからね。

バンカーなどでのミスショットは悔しいけど、ろくろく練習をしていないのですから、諦めるしかないですね。結果的にダブルボギーやトリプルボギーを記録することになります。この対策として、私は、本番では3ホールずつでスコアを考えるようにしています。9ホール全体を考えるとストレスが溜まるので、3ホールごとです。

3ホールで3オーバーでOK。パー、ボギー、ダブルボギーを一つずつで3オーバーです。ま、いっかという計算ができます。トリプルボギーを叩いても、パーを2個取れればいいし、取れなくても1個ボギーなら3ホールで目標の1オーバーというだけのことです。次の3ホールで頑張りましょ・・と気分を変えます。

もっと調子が悪ければ、3ホールで6オーバーまでOKと目標を変えることがあります。この目標では、合計のスコアが108になってしまいますが、肝心なことは気持ちよくプレーすることです。目標値に対してオーバー、またオーバー、というのでは滅入ってしまいます。ならば、目標値を変更して、アンダー、またアンダー、と自分の気分を良くするのも手段ですね。心の中までは見られませんから。

冷静に考えていても、本番では結構頭に血が上ることがあります。短い距離での3パット、バンカーでの脱出失敗、フェアウエイでの大トップによる大チョロ、ティーショットの2連続OBなどかなぁ。これをなくすために、練習、練習、それしかないね。
[PR]

by elderman | 2006-07-22 07:09 | えるだまの観察 | Comments(0)


<< パサルガダエ(2)ソロモンの牢獄      園芸植物(11)夕霧草 >>