えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 04日

イランの思い出(23)公園

植物に興味を持ち始めたことから、テヘランにある公園に対して関心が高まりました。テヘランの公園には大別すると、市街地のあちこちにある比較的小さな都市公園、そして割り合い大きな敷地面積を持つ公園、それから国立公園があります。

小さな都市公園はテヘラン市が管理をしていて、街角や道路の立体交差の空地を利用して、さまざまな植物の植栽が行われています。樹木は植え替えたりはしませんが、花は季節に応じて植え替えが行われます。私の職場の近くに公園の花を供給するナーセリーがありました。いろいろな園芸種が養生されているので、私には格好の勉強の場所となりました。

テヘランには大きな公園が何か所かあります。中でもメラット公園は約34万平方メートル(100m四方が34個と言ったらいいのかな。)もあります。公園の中には動物園や池があります。古い公園なのでしょう、20m以上もある巨木も見られます。敷地内を全部見ようとしたら1時間あっても足らないと思います。

このような大きな公園は、他にラレー公園、サイー公園、ジャムシディエ公園、ニアバラン公園などがあり、さらに王宮のあるところも公園と言えます。

砂漠の国にある緑の空間ですから、それを楽しむ若いカップルや家族連れなどのイラン人を多く見ることができます。日本のような娯楽のないイランですから、公園で時間を過ごすことはイラン人にとって大きな楽しみなのでしょう。

テヘランの公園にはさらに国立公園というものがあります。国立公園は、あまり手を加えないで管理するというものなので、街中にある公園とは趣が違います。国立公園のレンジャーの主要業務は、そこに成育する野生動物の保護になります。私の職場は、国立公園の近くだったので、野生の羊が群れをなしているのを目撃することもできました。

国立公園には、あまり樹木はありません。牧草のような野生の植物が自生していて、野生の羊はそれを食べています。冬になると草を求めて、オフィスのあるようなところまで群れが降りて来ることがあります。私が最初に見たとき、野生の羊は鹿のように見えました。

(ナーセリー)
e0031500_1558396.jpg

(メラット公園)
e0031500_106102.jpg

(野生の羊・・・鹿ではありませんよ。)
e0031500_1062499.jpg

(雄の野生の羊・・・博物館の剥製です。)
e0031500_14425678.jpg

[PR]

by elderman | 2006-07-04 10:06 | Comments(6)
Commented by ひよこ.com at 2006-07-04 12:47 x
ちは!
質問です!
野生の羊は毛はどんどん伸びて
毎年生え変わるんですか?
Commented by elderman at 2006-07-04 14:37
ひよこ.com さん、こんにちは。^^
この野生の羊の毛は、抜け替わるとは思いますが、それほど伸びないと思います。
羊は、7000年も前から家畜として品種改良が行われているので、羊毛をとれるのはそれ用の種類だろうと思います。
Commented by mintogreen at 2006-07-04 23:30
ほんとに、日本の鹿とは全然違いますね。

季節に応じて花を植え替える事は大都市テヘランだけですか?
それとも、他の市も植栽には熱心ですか?
台風とか縁がなさそうなので、花たちもあまり乱れる事もないのでしょうね。
Commented by elderman at 2006-07-05 07:09
mintogreenさん、そうですね。鹿じゃないからね。(笑)
花の植え替えは、地方都市でもやっていると思います。
イラン人は花が大好きですからね。バラはほとんど一年中咲いています。^^
Commented by mintogreen at 2006-07-05 20:50
えるだまさん、こんばんは。
あは!またやってしまいました。^^
羊と打ったつもりになっていました。
そして、頭の中では、ヤギを描いていました。
そろそろ、危なくなってきたぞ。 mintoの脳みそ。^^  (前からって?) はい、そのとおりでございます。^^
Commented by elderman at 2006-07-06 02:37
mintogreenさん、こんばんは。^^
タイプミスでしたか。(笑) たまにはいいんじゃない。^^


<< 園芸植物(6)オキシペタラム      近所の花19(日本) >>