えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 25日

八丈島の花(18)サルビア・コッキネア

シソ科のサルビア・コッキネアです。北アメリカから南アメリカにかけてが原産で、別名「テキサスセージ」とも呼ばれるそうです。英名では、「スカーレットセージ」、「テキサスセージ」といいます。
e0031500_14501064.jpg

[PR]

by elderman | 2006-06-25 14:50 | 花と樹木(温帯) | Comments(2)
Commented by mintogreen at 2006-06-26 23:51
えるだまさん、こんばんは。
そうか~、サルビア・コッキネアっていうのでしたか~。
サルビア・コーラルニンフとよんでしまいます。
ついつい、流通名で覚えてしまっているので、正式な名称が出てきませんね。
サルビアの中でも、やさしいピンク色でほっとする花ですね。^^
Commented by elderman at 2006-06-27 07:04
mintogreenさん、おはようございます。^^
コーラルニンフと言えば、写真のものを間違いなく指示できますね。
サルビア・コッキネアでは、写真のものだけを指すことはできません。人気の高い品種は、商品名まで覚えないといけないかな。


<< 友人来たる。      アカネ科(Rubiaceae) >>