えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 23日

イランの思い出(14)ダマヴァンド山

どこの国に行っても、その国の最高峰というものは気になるものです。イランには、5671mのダマヴァンドという休火山があり、その姿は日本の富士山に似た雰囲気があります。このダマヴァンド山はテヘランのすぐ近くにあり、市街地からその雄姿が望めます。私のアパートはアルボルズ山脈の近くにあるので、直接ダマヴァンドを見ることはできませんが、少し南に行けば見ることができます。

ダマヴァンド山に行くには、テヘランの東からアルボルズ山脈を越えて行きますが、1時間もあれば麓まで到着できます。もちろん、山登りの好きな人は登頂を楽しんでいます。私は登山ではなく、周辺の国立公園の草花を楽しむことがもっぱらでした。因みに、私は富士山にすら登ったことがありません。

ダマヴァンド山の雪はもちろん万年雪で、夏でも雪を見ることができます。頂上まで尖っているので、富士山と形は違いますが、アルボルズ山脈の中に位置するとはいえ、周囲に高い山がないので独立峰のように見えます。

写真は、私がイランに着いてから、ダマヴァンド山が近いところにあると知って、その姿を見に出掛けたときのものです。アルボルズ山脈を抜ける道の一番高いところから少し下ると、突然ダマヴァンド山の雄姿が見えるようになります。
e0031500_6172453.jpg

(ラール国立公園からの眺め)
e0031500_6181364.jpg

[PR]

by elderman | 2006-06-23 06:18 | Comments(3)
Commented by at 2006-06-23 07:21 x
山、大好きです。
本当に、富士山に似てますね。
”独峰”なのが又良いですね・・・孤高の気高さを感じます。
又回りの国立公園がいいですね。
行ってみたい、登ってみたいです。
Commented by elderman at 2006-06-23 07:28
華さん、おはようございます。^^
富士山に雰囲気が似ていますね。日本なら霊峰って呼ばれそうですが、イスラム教のイランではそういう見方はされていないようです。伝説はあるようですけど。
イランに行かれることがあれば、簡単に見ることはできるでしょう。登るのはどうでしょうねぇ・・・ 5671mだから装備が必要になるのでは。
Commented by Ashgarden at 2010-05-29 13:25 x
世界のコイン集めが趣味です。
イランの10000レアルにある奇麗な山の名前を探していて、このブログにたどり着きました。とても奇麗な山ですね。


<< 八丈島の花(16)イソトマ      熱帯の花(7)クロトンの花 >>