えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 13日

民芸あき(八丈島)

八丈島の記事はそろそろお仕舞いです。八丈島を去るに際して、誰でも興味があることはお土産でしょうか。今回は、黄八丈を主体とした「民芸あき」を紹介しましょう。お店は、八丈島の繁華街のある三根地区にあります。

絹織物の黄八丈は大変高価なものですから、お土産では小物になるでしょうか。小物でも結構値段が張ります。例えば、小さな袋でも4,000円くらいします。

私は、八丈島の唐辛子が好きなので自分用のお土産にしました。他には、くさや、岩海苔、明日葉を使ったもの、地元の焼酎(麦、芋)などが代表的なものでしょうか。
e0031500_9151740.jpg

e0031500_9153423.jpg

e0031500_9154515.jpg

e0031500_91673.jpg

(参考)黄八丈に興味がおありでしたら、こちらをどうぞ。
e0031500_9182528.jpg

[PR]

by elderman | 2006-06-13 09:16 | Comments(2)
Commented by いつくしみ at 2006-06-14 14:27 x
えるだまさ~ん

メインブログお邪魔させていただきますぅ
普通の女性らしさを表す花草模様絹地の着物とは一味違ひ 黄八丈は随分個性があります 素敵です 大人の着物です

 
Commented by elderman at 2006-06-14 15:02
いつくしみさん、こんにちは。^^
はい、黄八丈の織物、落ち着いた色彩と高級感、素晴らしいものです。
残念なことは大変高価なものであるということです。黄八丈の和服は素晴らしいのですが、高くてねぇ。(汗)


<< 自宅の庭の花(日本)      八丈島の花(9)ヒメヒオウギズイセン >>