2006年 06月 05日

八丈島に行って来ました。

6月2日~5日、家内と一緒に八丈島に行って来ました。八丈島ではmintogreenさんとお友達が私たちを大歓迎してくれました。やっぱり、知り合いの方を訪ねて行くというのは楽しいものです。^^

天候は生憎の雨模様でしたが、雨に濡れた八丈島というのもなかなか味わいのあるものでした。まだお会いしたことのないmintogreenさんでしたが、飛行場を降りるとすぐにみつけることができました。ネットの仲間というのは、その雰囲気からなのでしょうか、不思議と分かるものです。

到着は丁度お昼でしたから、まずは腹ごしらえからです。mintogreenさんの案内で八丈島の麺類を味わうことにしました。mintogreenさんのお話で、八丈島には二つの休火山があり、全体としてひょうたんの形をしていることを初めて知りました。ひょっこりひょうたん島のモデルだったんじゃないかと思えたくらいです。

そして、意外なことに飛行場は町の中心部にあったのです。ひょうたんの形ですから、考えてみればくびれた平坦なところにしか飛行場は建設できませんね。騒音でうるさいだろうと思いますが、島から出る手段として飛行機なしでは辛いものがあるでしょう。航空機騒音に対して苦情を言う島民はいないんじゃないかなぁ。

案内されたところでは、明日葉うどんというものを味わうことにしました。飲兵衛の私は早速、くさやと地元の焼酎を注文しました。くさやは初めてではありませんでしたが、本場のくさやの味を知らないことには話しになりません。本場のくさやの臭いはそれほどではありませんでした。それでも、焼くときにかなり臭うそうです。堆肥のような奇妙な臭いを感じましたが、味はいけます。ちょっと硬い感じでしたが、くさやにもいろいろ種類があるといいます。

麦焼酎のような地元の焼酎を味わって、それから明日葉うどんを味わいました。うどんと言っても、比較的細いタイプのものなので、遠目では茶蕎麦のように見えるかも知れません。緑の野菜のような味はほとんど感じませんでした。くさやと明日葉はその後もまた出会うことになりますから、詳細は改めて記述することにいたしましょう。

初めての八丈島は、花に溢れた緑の島でした。真っ赤なハイビスカス、ガクアジサイ、真っ白なテッポウユリが至る所で咲いていました。

(真っ赤なハイビスカス)
e0031500_1453379.jpg

(ガクアジサイ)
e0031500_14531683.jpg

(テッポウユリ)
e0031500_1454275.jpg

[PR]

by elderman | 2006-06-05 14:54 | 日々の雑感


<< 八丈島の花(1)コマツヨイグサ      明日から国内旅行 >>