えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 30日

ドバイの外国人労働者(アラブ首長国連邦)

ドバイにはアラブ人以外の外国人が倍以上も労働者として生活しています。まずは、ドバイの飛行場のショッピングモールでいかにもアラブ人でないという人たちばかりが働いているのを見かけると思います。パスポートコントロールの担当官はアラブ人です。アラブ人って頭に輪をかけた独特のスタイルをしているから分かりますよね。

日中屋外で見かける労働者たちの多くはパキスタン人が多いようです。ホテルやレストランなどのサービス業にはフィリピンからの労働者が多いように見受けました。日中屋外で見かけるアラブ人と言えば、ポリスくらいなものでしょうか、この仕事は外国人に任せる訳にはいかないでしょう。

ドバイはイスラム教の国なので、基本的には禁酒国です。しかし外国人観光客を受け入れるために、ホテルではアルコール類は自由に提供されています。レストランは禁酒国の規制を受けるため、アルコール飲料はサービスできないことになっています。

最近は規制が緩くなったのか、ホテルのバーに行こうとしてもパスポートの提示など求められたことはありません。そして、驚いたことにそのバーにはお金持ちと思われるアラブ人が昼間から飲んでいるではありませんか。私も昼間から飲もうとしているので、同類なんですけどね。(笑)

夜の世界では、それこそ世界中の女性が売春のために集まってきています。こちらも外国人観光客へのサービスなのでしょうが、実に徹底したサービスです。
e0031500_219332.jpg

e0031500_2201364.jpg

[PR]

by elderman | 2005-07-30 02:21 | Comments(2)
Commented by dada at 2005-07-30 07:33 x
ぽちっ。人気Prog ランキング(^^)v
Commented by elderman at 2005-07-30 10:23
dadaさん、おはようございます。^^
ありがとうございます。今日も頑張って参りましょう。イランは今日が月曜日と同じです。一週間頑張ろうっと。^^


<< ラ・グアイラ海岸(ベネズエラ)      果物の女王様マンゴスチン(タイ) >>