えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 09日

浦島太郎の雑記(10)メタボリック・シンドローム

メタボリック・シンドロームという聞き慣れない言葉がTV番組に登場しています。代謝異常症候群、あるいは内臓脂肪症候群とも言われるそうです。要するに、内臓に脂肪がいっぱいついているということらしいですね。生活習慣病の原因とも言われています。

私のイランでの生活では、運動不足で栄養過多だったため、メタボリック・シンドロームに無関心ではいられません。イラン人の中年男性を見ると、90%以上がメタボリック・シンドロームだとは思いますが、ま、民族が違うので比較してもしょうがないでしょう。

男性の場合、ウエストが85cm以上が危ないと言われていて、さらに40歳以上の日本人男性の半分が該当するそうです。私はしっかりとこの中に含まれているようです。帰国して体重が減少気味で喜んだのもつかの間、さらにウエスト周りの減少を心がけないといけないようです。

日本の診断基準
1)肥満:ウエスト(おへその高さでの腹囲)が男性で85cm以上、女性で90cm以上
2)高脂血症:中性脂肪150mg/dl以上 または HDLコレステロール40mg/dl未満
3)高血圧:最大血圧で130mmHg以上または最小血圧で85mmHg以上
4)糖尿病:空腹時血糖値が110mg/dl以上

外国の診断基準(人種によってウエストサイズというものは違うようで・・・)
1)ウエスト(腹囲)が男性で102cm以上、女性で88cm以上
2)中性脂肪が150mg/dl以上
3)HDLコレステロールが男性で40mg/dl未満、女性で50mg/dl未満
4)血圧が最大血圧で130mmHg以上または最小血圧で85mmHg以上
5)空腹時血糖値が110mg/dl以上

WHOの診断基準(難しくてよく分かりません。冷汗)
1)内臓肥満ウエスト/ヒップ比>0.9(男性)、>0.85 (女性)またはBMI30以上または腹囲94cm以上
2)脂質代謝異常:中性脂肪150mg/dl以上またはHDLコレステロール35mg/dl未満(男性)、39mg/dl未満(女性)
3)高血圧140/90mmHg以上か降圧剤内服中
4)マイクロアルブミン尿症(尿中アルブミン排泄率20μg/min以上か尿中アルブミン/クレアチニン比30mg/g.Cr以上)

メタボリック・シンドロームにならないために・・・

摂取カロリーを抑制した食事を取り、三食同じ時間に規則正しく食事をとりましょう。体重減少のために、中等度の運動を毎日30分以上(最低10分以上)行いましょう。ウエスト(腹囲)、中性脂肪、血圧、血糖値を減らし、禁煙するよう努力しましょう。

むぅ・・・・(大汗)
e0031500_12565079.jpg

[PR]

by elderman | 2006-05-09 12:53 | Comments(6)
Commented by aki at 2006-05-09 15:02 x
私は病気とのかねあいで、どうも血中の脂肪がえらく少ないらしいのですが、皮下脂肪はまぁまぁ普通なんですね。しかも粗食なのに貧血にならないっていう、不思議な体質。健康そうな人のほうが、中性脂肪がどーのとか貧血がどーのって言ってるのが不思議。
先日食事をしたヘルシー嗜好のイギリス人いわく、日本人はデブがいない、見たことないって。そーかぁ?たぶんどこからデブと呼ぶかが欧米と大きく違うせいなのでしょうね、それでも隠れ肥満はいるんですものね。
私の彼も最近太ってきた気がするんだけど、寝る前にブルーチーズとワインがやめられなくなっていると聞いて納得。
Commented by elderman at 2006-05-09 15:28
akiさん、こんにちは。^^
実は、私は一生肥満とは縁がないかと思っていたのです。ウエスト周りが増加し始めたのは、50歳を過ぎてからでした。体質というものは変化するもののようで、女性の場合は妊娠前後で変わることが多いと思いますね。妊娠・出産で女性は強くなっていくようです。^^
白人系の人たちは基本的に肉食人間ですから、日本人の基準は当てはまらないでしょうね。日本人は、長いこと農耕民族だったので、穀物・野菜を食べるDNAが受け継がれているようです。
Commented by untikusai at 2006-05-09 22:55 x
ウエストですぐ脱落です。こんな数値は医者の生活保障のためとしか思えません。くやしまぎれですが。
Commented by elderman at 2006-05-09 22:58
untikusaiさん、こんばんは。^^
なはは、同感です。(苦笑) 私は着られなくなったスーツのために少し痩せたいのですが・・・ (苦笑)
Commented by 宇宙和里 at 2006-05-10 08:49 x
肥満や体内の脂肪に関することは、他人事ではない”我が家”です。私は、幼い頃から、間違っても"痩せている"とは思われない体質・体格ですが、問題は、配偶者です・・・。去年、健康診断で、コレステロール値などで”注意”があって、高脂血症の食事メニューなんていう冊子を貰ってきました。アドバイスにあるような献立にできたら苦労しないのでしょうけど、食材を買い揃える(毎日飽きないように。。)など、手間と費用を考えると、なかなか実行できません。継続的な運動も必要とありますが、朝早く出勤して終電で帰宅する人には、?。そういう配偶者が、「駅前のマクドナルドが深夜一時半まで営業してるの知ってたか?」と聞くので、(もちろん、知りませんでしたが・・・)バイト帰りの若者とかが利用するのかなというと、けっこう客が入ってた・・・とのこと。彼も、小腹が空いたので、ベーコンレタスバーガーを食べてきたとのことでした・・・。社会のせいにするわけではありませんが、時代も社会も、日本人がいくら昔から穀物&野菜向きのDNAだったとはいえ、変化は止められないでしょうね。 
Commented by elderman at 2006-05-10 09:07
宇宙和里さん、そうですか。
肥満、体内脂肪、やっかいなテーマですね。飽食の時代ですから、長生きな日本人の時代は終わりかも知れません。手っ取り早く何でも食べられる、しかも、忙しいので不規則な食事時間。困った環境ですねぇ。(苦笑)
食生活の変化で日本人の体形はずい分変化して来ましたね。いずれ日本人も白人のような体形になるのでしょうか。足が長くなるのはいいとしても、すごい量の肉類を食べますから、地球が心配になります。魚、野菜、そして穀物、これが長生きをもたらしたものと思っていますが・・・


<< 道端の花3(日本)      ニシキギ(日本) >>