えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 28日

ドバイの古い町並み(アラブ首長国連邦)

ドバイの古い町並みには有名なゴールド・スークがあります。世界で5番目に金が集まっているとタクシーの運転手が言っていました。ドバイはどこでも建築ラッシュですが、デイラ地区はまだ昔の雰囲気を残しています。

デイラ地区から川を挟んで反対側にはヘリテージ・ビレッジ(遺産村)というのがあり、昔からのアラブ人の生活様式が展示されています。また、ラクダに乗れるサービスもあるとのことでした。

私がショッピングでドバイに行くときには、この地区にある3星クラスのホテルに宿泊することにしています。ジュメイラ・ビーチやワールド・トレード・センターの方のホテルは高級でいいのでしょうが、値段が高いですからね。ドバイのホテルは、夏は暑くて観光客が減るので30-40%のディスカウント料金になります。
e0031500_1942712.jpg

e0031500_194593.jpg

[PR]

by elderman | 2005-07-28 19:05 | Comments(4)
Commented by あさや at 2005-07-28 19:17 x
お久しデス~☆
ドバイにも英語が溢れているんですね(。・ω・)ノ゙

英語って凄いなぁ~…。

日本にも溢れているし、他の国はどうなのかな?
やっぱり英語は、溢れているのかな?
Commented by elderman at 2005-07-28 19:25
あさやさん、こんにちは。^^
英語って今や国際語ですよ。米国、英国ということではなくてEUの中でもそういう認識になって来ています。ま、米国の影響力が強いことは否めませんけどね。
国際語としての英語は米国人の使うイディオムをあまり使いませんから、少し違います。これの方が日本人には覚えやすいと思いますけどね。
米国の敵国とみなされているイランでも結構英語の看板、標識はあるものです。ないと外国人は困ってしまいますからねぇ。
Commented by BUBU-photo at 2005-07-29 08:45
なぜかドバイには一度だけ仕事で行ったことがあります。仕事と言っても、営業の報奨旅行に付き添っただけですが(笑)
あのときは、ビーチの波打った形のホテル(舌をかみそうな名前なので、忘れました)に缶詰めでしたので、街を訪れる機会はありませんでした。
その頃ちょうど、ヨットの帆の形をした最高級ホテル(これも舌をかみそうな名前)がオープンしたので、15ドルの「入場料」を払って内部を見学させてもらいました(^^;)
Commented by elderman at 2005-07-29 11:17
BUBUさん、おはようございます。^^
アットランダムであちこちの国を紹介しているので、そのホテルのことでも記事にしましょう。^^ 私は門前払いされましたけどね。(笑)


<< 美しい都市ラホール(パキスタン)      イランの夏の花(12)ムクゲ >>