2006年 04月 14日

帰国して美味しいと思ったもの

実は日本食は、アムステルダム、バンコクでいただいての帰国だったので、それほど日本食には飢えていませんでした。刺身や寿司、山かけ、餃子、塩辛、かに味噌、明太子、タラコ、レバニラ炒め、コロッケなどはそこで欲求不満を晴らしてしまいましたから、それ以外の美味しいものということになります。

真っ先にあげたいのは、私の大好物の「里芋とイカの煮っ転がし」かな。イランの生活では里芋は調達不可能でした。私の大好物であることを知っている家内は、私の帰国したその日に用意してくれました。このメニューには一般性はないですね。(笑)

次にあげるとしたら、内房方面に出掛けたときの「黄金の鯵」かなぁ。「鯵のたたき」、「鯵フライ」、いずれも美味しかったです。鯵にしては大振りですが、なかなか美味しいものでした。TVで紹介されたのでしょうか、みなさんご存知ですね。千葉県育ちの私は全然知りませんでした。(汗) そこで食べたハマチのカマ焼きも美味しかったです。^^

次も一般性がないなぁ・・・ 飲兵衛の私は、おつまみにいいようなものが大好きなのです。帰国した日に母が「粒うに」の瓶詰めを出してくれました。「塩辛」や「かに味噌」とかこういうものがあると日本酒なしでは済みません。うっしっし。(笑)

それから、美味しかったものと言えば・・・ うーん。まだ美味しい和牛のステーキは食べていません。いずれ家族で食べに出ればいいかなぁ。鍋もいいけど、家族が全員揃うことが難しいので、どうかなぁ。「おでん」は家内が作ったのでいただきましたが、私にはそれほどの好物ではありません。

別に好物というほどではないものでは、食パン、菓子パン、日本のものは本当に美味しいですね。イランではケーキくらいしかないかな。イランの「ナン」も美味しいけど、日本に来てまで食べたいとは思いませんね。料理との相性もあるのでしょう。

今、何を食べたいかと聞かれたら・・・ うーん、「オコゼの唐揚げ」が食べたいかな。ラーメンや蕎麦も食べたいですけど、これらは時間の問題でしょう。「フグ」も好物ですが、季節がねぇ・・・ 冬に帰国していないと駄目ですね。

最後に言えること・・・ イランの名物である「キャビア」と「ケバブ」は、まだまだ当分の間食べたいとは思わないでしょう。(苦笑)

(ハマチのカマ焼き)
e0031500_16495684.jpg

[PR]

by elderman | 2006-04-14 16:44 | 日々の雑感


<< マクロレンズの世界(140)テ...      マクロレンズの世界(139)西... >>