2006年 04月 13日

専業主夫をやる理由(わけ)

家内が職場でからかわれたらしいです。私が日本に帰って来ているということで、最近明るくなったなんてね。明るくなるというのは、私も嬉しいですけど、職場から直帰できれば家内だって嬉しいでしょ。明るくなるはずです。(笑)

私が夕食を作らなければ、家内は買い物をしてから帰宅しますから、必然的に夕食が遅くなります。8時ころ帰って、それから準備となると夕食は9時ころになってしまいます。どうせやることのない私ですから、夕食くらいは準備しないとね。今日は昼過ぎから、カレーをコトコトと煮込んでいました。家内の帰宅を待って、サラダを用意すればお仕舞い。簡単なものですね。^^

息子たちが時間差で帰宅するのが頭の痛いところです。一昨日はヤムウンセンを作りましたが、まとめて作ってしまうと味が変わってしまうので、材料を2人分(家内と私)、長男、次男と分けておかないといけません。それでも、11時過ぎに帰宅した次男用の分は、材料が長時間放置されていたので大分味が変わってしまっていました。これは失敗。(汗)

カレーみたいな料理なら放置しておいていいので楽なんですけどねぇ。明日の夕食はどうしようかなぁ・・・ 買い物は、今のところ日本の食材に興味があるので楽しいからいいのですが、いずれ飽きることでしょう。(苦笑) 専業主夫の仕事に嫌気がさすと、またどこかの国に出掛けたくなってしまいます。・・・だから、家内は私に家事を強制しないのかなぁ。(笑)

メニューさえ決まれば、しかも、子供たちの時間差帰宅にも合わせられるというメニュー、やれやれ一体何を用意すればいいんだろ・・・ 自分一人なら楽ちんなんですけどねぇ。
e0031500_1564264.jpg

[PR]

by elderman | 2006-04-13 01:21 | 日々の雑感


<< 家の花たち(日本)      近所の花4(日本) >>