えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 28日

ロス・ロケス(ベネズエラ)

私が一番美しいと感動した場所は、ベネズエラのカリブ海に浮かぶロス・ロケスという島です。ロス・ロケスは、ベネズエラの国際空港ラグアイラから軽飛行機で35分のところにあります。

島全体が国立公園になっているため観光開発はほとんどありません。ですから、豪華なホテルも、マリンスポーツもないのです。あるのは、ただ自然ばかり。幸いに首都カラカスから近いところなので日帰りで行って来ることができます。。

この島の美しさをどう形容しましょうか・・・浜辺で見えるのは、空と海の青、砂と雲の白、そして陸地の緑、この三色だけなんです。空の色は、これまでに見たこともない紺色に近い青です。どうしてこんなに青が濃いのかはよく分かりませんが、空気が綺麗であることは確かです。また、水というとこれが海水とは思えないというほどの透明度で、そのまま真水として飲めそうな錯覚をしてしまうほどです。

白い砂浜にはデッキチェアが用意されていて、ビールなどの飲み物は、いくらでも買って飲むことができます。三色しかない光景ですが、海にはたくさんの海鳥がいます。アホウドリでしょうか、急降下しては魚を捕っています。波は終日穏やかで、サーフィンをするような波ではありませんでした。
e0031500_011451.jpg

e0031500_0121686.jpg

e0031500_0125035.jpg

[PR]

by elderman | 2005-07-28 00:14 | Comments(2)
Commented by kenbon at 2005-07-28 01:54 x
この真ん中の写真は面白いですね^^
Commented by elderman at 2005-07-28 02:05
ken-bonさん、こんばんは。^^
アホウドリですか。^^ 一日することもなく、アホウドリを見て過ごすのも悪くないでしょ。^^


<< イランの夏の花(11)ニチニチソウ      アクセス数について >>