2006年 03月 29日

イラン最終日の雑感

イランにしては珍しく、今日は雨が降っています。4年3か月に及ぶイラン滞在がいよいよ終わります。もう一度戻って来る可能性はないことはないのですが、現在の情勢ではちょっと前向きにはなれない気分です。イランを離れれば、多分悪い印象がどんどん薄れて行くものと思いますが、残念ながらしばらくはイランのことを回顧する気分になれそうもありません。

イラン人の友人や仕事の面で思い出せば、もちろんたくさんのいい思い出があります。いずれそのようなことを回想することになるでしょう。イランの印象を一言でいえば、やっぱり変な国だと思います。興味深いという意味もありますが、どこかおかしいという面もあります。

イランではまだ正月気分が続いています。イランにいてもしょうがない私は、オランダに逃げ出してしまいましたが、イラン人にとっては、今が一番楽しいときだろうと思います。私の帰国準備はオランダに出掛ける前にほとんど終わっていますが、それでもまだ食生活のためにいろいろなものが残っていました。

昨日は、最後のゴミの処分をしたり、日本料理の食材を秘書のアツーサにあげたりしていました。今日は電子レンジを運転手にあげる予定です。今日最後の一日をイランで過ごして、深夜に発ちます。ただ、航空券の都合で日本に直行できず、バンコクで4泊することになってしまいました。春休みで満席のようです。

ブログの方は、今日でオランダ滞在の記事は終了します。バンコクに移動中にまだオランダの記事を載せ続ける気はしませんからね。オランダで撮影したさまざまな花の写真はまだ続きます。一応、バンコク滞在中でもブログの更新は続けるつもりです。移動中は更新ができないので、1日くらいは飛んでしまうことがあるでしょう。

日本の方から見れば、バンコクだって外国であり、立派な観光地なのでしょうが、長いことバンコクに滞在したことのある私には、もはやそういう関心がなくなってしまっています。バンコクのインターネット事情だと、ADSLは普及しているとは言え、ホテルなどではまだ遅い電話回線しか使えそうもありません。今時、28.8kなんて速度ではさすがに疲れてしまいます。

バンコクに行ってもブログのネタ探しができるかどうか、心配になってます。帰国への関心よりもそちらの方が強いくらいです。いまさらバンコクに面白いものがあるのかなぁ。4日間もあるのだから、どこかに出掛けるのもいいかも知れません・・・ と言っても、大抵のところは行ってしまっているし・・・ やっぱり困りました。(苦笑)

飛行機で移動中は暇ですから、せいぜいブログのネタ探しのことでも考えていましょう。そして、もっと深刻なのが日本に着いてからでしょうか。浦島太郎の日本滞在でも記事にしましょうかね。(笑)
e0031500_9581881.jpg

[PR]

by elderman | 2006-03-29 09:53 | 日々の雑感


<< マクロレンズの世界(130)フ...      オランダで食べたもの(3) >>