えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 25日

傾いているんですけど・・・

はっきりと傾いていることが分かります。いったいどうして、こんなことになったのでしょうねぇ。オランダにも地盤沈下ってあるのでしょうか。
e0031500_125787.jpg

[PR]

by elderman | 2006-03-25 01:25 | Comments(16)
Commented by mintogreen at 2006-03-25 01:28
あら、まぁ。大変。

あ、寝るんだった。 忘れてた。^^
お休み~~~ん。
Commented by elderman at 2006-03-25 01:29
mintogreenさん、まだ起きていましたか。^^
傾いた家で寝ている夢なんてみないでね~。(笑)
Commented by nekosiro at 2006-03-25 02:00 x
本当だぁ~傾いてる。微妙に、しかし確実に!
えるだまさん、よく気付きましたね。
ズーと見ていると、一体どれが傾いているのか分からなくなって、気持ち悪くなってきますね(笑)
Commented by elderman at 2006-03-25 02:13
nekosiroさん、こんばんは。^^
こんなに傾いていたら気が付くでしょう。(笑)
本当にどれが正しいのでしょうね、見ているとだんだん分からなくなってきます。(苦笑)
Commented by madamkase at 2006-03-25 03:41 x
オランダのお話だったかと記憶しておりますが、
埋め立て埋め立てで国土を拡張したので、海面よりも土地が低い部分があって、ある日、堤防を歩いていた少年が小さな穴から海水が内側に流れ込んでいるのを見て、とっさに腕を差込み、水を止めます。
体温を奪われた少年はあくる朝発見されたとき冷たくなっていたけど、細い腕で国土を守りきったというお話。
Commented by elderman at 2006-03-25 05:51
madamkaseさん、こんばんは。^^
そんなすごい話をオランダの子供にしたら、真似する子供が出ちゃうのでは?(苦笑)
海面より低い部分の説明は、ボートツアーでもやっていました。風車で何トンだか忘れましたが、すごい量を排水しているという話でした。
Commented by my_starry_sky at 2006-03-25 08:58
確かに国土が低い場所に在る上、地下水がたくさんありそうな土地だから、沈んでもおかしくないかも。私は水辺のそばには住みたくないなぁ。
Commented by ショコポチ at 2006-03-25 14:27 x
上のお話、知っています。友人夫婦から聞きました。その少年はオランダの英雄だそうですよ!(教科書にも載ってるらしいです)
オランダはその堤防技術を買われて、沈みそうなベニスの沖合いの堤防工事も請け負っているとか。国によっていろんな「得意技」があるものですね(笑)
Commented by elderman at 2006-03-25 14:28
my_starry_skyさん、おはようございます。^^
最初から意図的にやっていたとしたら、たいしたものですけどね。
一番傾いているのがホテルって看板のある建物に思えます。
傾いた建物のホテルって客寄せにならないよねぇ。(笑)
Commented by elderman at 2006-03-25 14:35
ショコポチさん、そうなんですか。^^
オランダ人って人間ビーバーなんですねぇ。^^
風車では風を利用し、水際の技術を持っている。それだからこそ産業革命に遅れをとってしまったのかな・・・ 街中を荷馬車が走っていました。^^
Commented by あじゅるえずめ at 2006-03-25 23:44 x
えるだまさん、こんばんは。
おもちゃの家みたいでかわいいけど、どれかが倒れたとき将棋倒しにならないか心配(笑)
イランに戻られるんですね、えるだまさん?
お気をつけて~。
Commented by aki at 2006-03-26 01:13 x
はじめまして。
素敵な写真がたくさんあってドキドキします。
ヨーロッパってまだ行ったことがないですが、
オランダの家っておもちゃの家みたいですね。
Commented by elderman at 2006-03-26 04:59
あじゅるえずめさん、こんばんは。^^ って日本ではもう朝方かな。
イランに戻りました。まだ、少し仕事が残っているようです。(苦笑)
傾いていても倒れたりはしないでしょ、したら大変。(汗)
Commented by elderman at 2006-03-26 05:02
akiさん、ようこそいらっしゃいました。^^
akiさんは、3人目ということになります。ややこしいけど、なんとか分かるでしょう。^^
ヨーロッパはまだですか、それなら普通の写真でも新鮮に映ることでしょう。^^ そういう新鮮な気持ちを失わないようにしたいのですが、やっぱり食傷気味かなぁ・・・(苦笑) これからもよろしくお願いたします。^^
Commented by 猫姫少佐現品限り at 2006-03-26 15:00 x
持ちつ持たれつ、ほほえましい?
Commented by elderman at 2006-03-26 15:43
猫姫さん、こんにちは。^^
そうですね、そういう見方もできますね。^^


<< オランダの花(8)ケマンソウ      マクロレンズの世界(126)ヘ... >>