えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 20日

シーフード・サンドイッチ(オランダ)

さすが、漁村のフォーレンダムです、シーフード・サンドイッチがありました。魚の好きな日本人ですが、日本ではシーフードのサンドイッチというのは見かけませんね。この時はまだ午前11時半だったので、昼食にはちょっと早かったので味見はしませんでした。

外から撮影しようとすると、ショーウインドウのガラスに照明が反射してしまうので、お店のご主人にお願いして店の中から撮影させてもらいました。魚とパンという組み合わせってちょっと違和感がありますが、キャビアだってカナッペにするのですから、おかしくはないでしょうね。

運転手にきくと、パーリン・フィッシュという魚が美味しいと言います。それならどこかで食べることになるだろうと思い、せっかくここの隅においてあったパーリン・フィッシュの燻製の写真を撮りませんでした。ランチに食べようと思ったら、どうやらアムステルダムでは難しそうです。写真を撮らなかったことを後悔しています。穴子みたいな魚でした。
e0031500_171168.jpg

e0031500_1712185.jpg

(カフェ・バー・・・ここでは珈琲だけをいただきました。)
e0031500_16185483.jpg

ここの照明用の傘が日本の自宅のものに似ているので、ちょっぴり日本が恋しくなりました。
[PR]

by elderman | 2006-03-20 16:19 | Comments(6)
Commented by Mook at 2006-03-20 19:57 x
サンドウィッチ 食べたい!!

もう、日本は、すごソコですよぉ~~
Commented by madamkase at 2006-03-20 20:27 x
きれいに並んでおいしそうですね。
シーフードを作りたくても魚が高いトルコでは気軽に料理も出来ません。

お、えるだまさんの本心が垣間見えた一言ですね、ランプシェード。
Commented by elderman at 2006-03-20 20:28
Mookさん、こんばんは。^^
魚のサンドイッチ、食指が動きますか?これがご飯ならなぁ・・・ 100%日本人になっちゃったみたい。(笑)
日本のことを考えるとなかなか時間が過ぎないので、ちょっと忘れていないとね。(苦笑)
Commented by elderman at 2006-03-20 20:33
madamkaseさん、もうちょっと遅い時間に、
ここの地にいたらシーフードを楽しめたのですが、残念です。
近い場所だから食事だけにまた行ってもいいですけどね。^^
ダイニングのランプシェードが同じようなデザインなのです。
日本の食卓が恋しいですよ・・・
Commented by mintogreen at 2006-03-21 00:43 x
大きな口を開けて、ぐわっ~と食べないとだね、これ。^^
ダイナミックなサンドイッチ・・・。

ランプシェードで日本の食卓を思い出しちゃったのね~。^^
もうすぐ、ハニーに会えるよ~。^^
Commented by elderman at 2006-03-21 00:47
mintogreenさん、そうですね。^^
私は、日本の魚の缶詰に飽きちゃっていますが、ヨーロッパの魚の塩味って新鮮味があって好きなんです。北欧のニシンとかもね。^^
お腹が空いていればなぁ・・・ 食べられたんだけどねぇ。(苦笑)
ハニー♪ですか、そういう感じじゃないけど・・・ ま、いっか。(笑)


<< マクロレンズの世界(122)ワ...      フォーレンダム(17日)オランダ >>