えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 20日

フォーレンダム(17日)オランダ

フォーレンダムはオランダのフィッシャーマンズ・ワーフのようなところです。アムステルダムから車で30分くらいのところにある漁村と言ったらいいでしょうか。観光地化されているので、お土産屋さんやレストラン、カフェなどがいっぱいありました。

私が行ったのは、あいにくと平日で寒い風の吹いているコンディションだったので、ほとんど観光客はいませんでした。

(フォーレンダム)
e0031500_16515.jpg

(民族衣装・・・お人形さんではありません。^^)
e0031500_1671227.jpg

(フォーレンダムの街並み)
e0031500_1673567.jpg

e0031500_1675736.jpg

e0031500_1681317.jpg

e0031500_1682999.jpg

(教会)
e0031500_1684557.jpg

追記
このフォーレンダム村は、エダム村と一緒になって一つの市なのだそうです。エダムという名前はチーズで有名です。運転手はチーズ工場があるだけと言って案内する気がありませんでした。(笑)
[PR]

by elderman | 2006-03-20 16:08 | Comments(4)
Commented by at 2006-03-20 19:19 x
えるだまさんに掛かると、私のイメージの100倍も美しく、面白い記録になりますね。上手ですね。有難うございます。しかし、やはり時期が、少し寒いのかな、写真も何となくキリッと見えますね。
Commented by madamkase at 2006-03-20 20:21 x
それにしてもごみの散らかっていない道路はすがすがしい。
私がトルコで一番嘆かわしいのが誰でも道にバサバサとごみを捨てること。車の窓から飲んだビールのビンや缶(!)をほいっと何の罪悪感羞恥心なく捨てること。EUに入りたいなら、ちょっと考えたら?。
Commented by elderman at 2006-03-20 20:24
華さん、こんばんは。^^
それはどうもありがとうございます。現地からの実況中継ですから、大サービスのし甲斐があります。^^
はい、寒いです。2度くらいでした。晴天でしたらもっと綺麗な写真を紹介できたでしょうに。ちょっと残念です。
Commented by elderman at 2006-03-20 20:26
madamkaseさん、こんにちは。^^
ゴミに対する精神文化の発展は、最初はごみ箱の設置に始まるでしょうか。そして、やがてそのごみ箱が見苦しいということで撤去されることになります。トルコでは、この無駄そうなごみ箱の設置から始めないといけませんね。もっとも、イランもそうですけど。そんなものなのでしょう。(苦笑)


<< シーフード・サンドイッチ(オランダ)      オランダの花(3)グズマニア >>