えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 13日

ベルギーの勉強

ベルギーという国、ECの事務局のある国としか印象がないのですが、なんと世界遺産が9つもありました!こりゃぁたくさんあって参ったなぁ・・・(汗)

1.中央運河にかかる4機の水力式リフトとその周辺のラ・ルヴィエールとル・ルー(エノー)
2.スピエンヌの新石器時代の火打石の鉱山発掘地(モンス市)
3.プランタン=モレトゥスの家屋・工場・博物館複合体
4.フランドル地方とワロン地方の鐘楼群
5.トゥルネーのノートル・ダム大聖堂
6.建築家ヴィクトール・オルタによる主な邸宅群(ブリュッセル)
7.フランドル地方のベギン会修道院
8.ブリュージュの歴史地区
9.ブリュッセルのグラン-プラス

ブログに推薦いただいたものは、8.のブリュージュの歴史地区ですから、ここは欠かせないようです。

地図は、「シティ・インフォーメーション」からの引用です。
http://www.jalcityguide.com/world/ams/f-ams.html
e0031500_0151467.jpg

e0031500_018515.jpg

e0031500_0222674.jpg

さて、ようやく今日で本格的な仕事は終わりました。明日もオフィスには行きますが、報告書を印刷したり、セミナーを受講してくれた職員に証書を発行したり、そんな雑用が残っているだけです。

また、役所の偉い方にも挨拶しないといけませんし、正月の休暇が明けても、すぐに連続して休日があるので、職員は正月にだいたい2週間の休暇を取ってしまいます。今週の水曜日がオフィスに行く最後の日になるでしょう。
[PR]

by elderman | 2006-03-13 00:22 | Comments(8)
Commented by mintogreen at 2006-03-13 00:38
お疲れ様でした。^^

休暇をのんびり、楽しくお過ごしくださいね。

おやすみなさ~い。               コテッ・・・。
Commented by elderman at 2006-03-13 00:44
mintogreenさん、ありがとうございます。^^
まだ、3日間は休暇気分にはなれませんが、そろそろ休暇の準備をしないとね。準備って・・・ 心の準備かな。^^
Commented by 宇宙和里 at 2006-03-13 08:46 x
おはようございます^^。 フランダースの犬、パトラッシュは、どうですか? 訪ねる予定はありませんか?ーーー 冗談ですよ!! 友人のベルギー人に聞いても、「フランダースの犬」の話は、知りませんでした。「世界ふしぎ発見」でやってたみたいに、ホント、地元では知られてなくて、(著者はベルギーに滞在していた英国人だそうです。)、日本人観光客のために、小さな銅像を建てた、、ようですから・・・。。。 でも、文化融合という点では、見ごたえがあるのかもしれません。それに、食べ物も、オランダに比べたら、美味しそうですよーー(ほら、有名な、ベルギー・ワッフル!前の娘の学校で食べたことがあるのですが、美味しかったです。娘の同級生のお母さんが、ベルギー人だったので・・・。)
Commented by dada at 2006-03-13 10:50 x
おはようございます。ベルギー行く用事がなくって・・・(^^ゞ
Commented by elderman at 2006-03-13 11:51
宇宙和里さん、こんにちは。^^
フランダースの犬が日本にだけ受けているという話は知っていましたから、そもそも候補には入れてなかったですね。(笑)
ベルギーの方がオランダに比べて料理が美味しいという情報はいいですねぇ。昼食はレストランになりますから、楽しみです。ドイツでも思ったのですが、フランスに近づくにつれて料理が美味しくなります。ここでもその法則が当てはまりそうですね。^^
Commented by elderman at 2006-03-13 11:52
dadaさん、こんにちは。^^
うん、私もないです。(笑)
近くまで行くので、せいぜいキョロキョロして来ます。^^
Commented by kaze at 2006-03-14 20:42 x
いよいよイランの生活も終わりですか。
何かさみしい気分でいることでしょうね。
でも日本には家族も待っていることですし、
嬉しい気持ちのほうがずっと強いのでしょう。
心の準備まだ出来てないのでしょうね。
残り少ないイランの生活、楽しんでください。
Commented by elderman at 2006-03-14 21:11
kaze さん、こんばんは。^^
そうですね、明日、日本大使館に行って、業務報告をして本当に終わりです。
イランではお正月に入ってしまうので、イランにいてもしょうがないので、オランダに逃げ出します。
イラン人たちへの挨拶もほとんど終わり、あとは気持ちの整理だけでしょうか。4年間もいると、なんだか帰国してしまうというのが実感になりません。(苦笑)


<< マクロレンズの世界(118)ヒ...      韓国旅行2001(3)韓国料理 >>