2006年 03月 10日

ベネルクス三国について少し勉強

実は私は、あまりにもベネルクス三国について知らないのです。オランダは埋め立てと風車、チューリップ、飾り窓くらいかな、ベルギーに至ってはECの事務局があるくらいしか知らないし、ルクセンブルグに至ってはまったく知識がありません。5日後にはアムステルダムに向けて発つのですから、少しは勉強しておかないといけません。(汗)

そもそも、ベネルクス三国がどういう位置関係かも知らないのですから、地図を見ることから始めてみました。そこでビックリしたことは、ベネルクス三国がデンマークやノルウェーに近いということです。もっと西の方にあって、北欧三国とは離れているかと思っていました。

地図は、「シティ・インフォーメーション」からの引用です。
http://www.jalcityguide.com/world/ams/f-ams.html
e0031500_15522062.jpg

北欧三国に近いということは相当寒いということでしょうか。海流の影響を受けているのでベネルクス三国は北欧よりは暖かいことを期待したいところです。オランダとベルギーとの位置を私は反対にイメージしていました。記憶というのはいい加減なものですねぇ。(汗)

オランダの大きさは九州と同じくらいだとありますが、このイメージは大体予想どおりでした。私はアムステルダムの真ん中のホテルに滞在しますから、そこからあちこちに足を伸ばすつもりです。小さなエリアだからどこでも日帰りできるだろうと考えています。小さいとはいえ、すべてをタクシーで移動するには大き過ぎるようです。鉄道を利用しないといけませんね。
e0031500_1555948.jpg

これまでにいただいた情報で、オランダでは、「キューケンホフ公園」、「ライデン」がお勧めのようです。どちらも地図で確認できましたから、なんとか行くことが出来るでしょう。ベルギーでは、「ブリュッセル」と「ブルージュ」がお勧めのようです。ベルギーでうろうろしたら、ちょっと日帰りは難しそうです。早朝に出発して、深夜に戻れば可能かな。
e0031500_15574068.jpg

さて、目的の花市場ですが、滞在するホテルの隣だという情報はありますが、一箇所とは限らないので、調べておかないといけません。「シンゲルの花市」、「アールスメア生花中央市場」があるようです。どうやら「シンゲルの花市」というのがホテルの近くにあるようです。「アールスメア生花中央市場」までは10数kmありそうです。これなら鉄道かタクシーで行けそうです。
e0031500_1615281.jpg

さて、有名な風車とチューリップ畑ですが、これはどこにあるのでしょうか。まずは世界遺産で調べてみるといいかも知れません。調べてみると、オランダには世界遺産が7箇所もあるではありませんか!

1.スホクラントとその周辺 (95/C)
2.アムステルダムの防塞線 (96/C)
3.キンデルダイク・エルスハウトの風車群 (97/C)
4.港町ヴィレムスタットの歴史地区、中心市街、港 (97/C)
5.Ir.D.Fウォーダヘマール(D.F.ウォーダ、蒸気ポンプ場)(98/C)
6.ドゥローフマーケライ・デ・ベームスター(ベームスター干拓地)
7.リートフェルト設計のシュレーダー邸 (00/C)

風車はみつかりましたが、チュリーップ畑はどこにあるのでしょうかねぇ・・・ 風車のところにあるのかなぁ。写真を見るとどうも違うようです。(苦笑) 場所は地図で確認できたから、ま、いっか。チューリップなんてどこにでもありそうだしね。

ホテルにチェックインしてから、現地のツアーでも探すことにしましょう。ツアーで案内してもらえるところは自分で行かなくてもいいですからね。テイク・イット・イージーってことで。^^
[PR]

by elderman | 2006-03-10 16:02


<< 旅行者用ペルシャ語メモ(保存版)      マクロレンズの世界(113)ペ... >>