えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 04日

英語らしく話すには

英語をペラペラ話したいという願望を持たれている方に参考になればと、少し考察してみようと思います。今回は英語らしさについてです。英語のネイティブからみたら日本語はどう感じられるかという観点から逆に考えてみたいと思います。

多分、米国人や英国人からみると、日本人の日本語は、一本調子で子音母音の繋がりに聴こえるかも知れません。もっとも口語では、いろいろ面白い表現が多いので戸惑っていることが多いかも知れませんけどね。

本題に入る前に、英語と米語の違いについて少し述べておきましょう。話す速度という点では英語の方が米語より速いと思います。米語ではセンテンスの中で伸びたり縮んだりというのが激しいので、結果的にはゆっくりと話しているように聴こえます。ブレア首相のような英語は聴きやすいけどまるで機関銃のようです。

私たちはハリウッド映画を多く観ているので、今日では米国語に大分馴らされているように思います。米語は一個一個の単語を聴き取るというよりも、全体の流れの中で意味をつかむ言語だという気がします。ですから、意図的に伸ばしたりするのは聴きやすくするための工夫と考えればいいと思います。

つまり、米語に関しては単語、一個一個に集中してヒアリングをしても意味がないということです。そうするには、聴こえない音が多過ぎます。例えば、「ユノワラミ?」・・・これはちゃんと書けば「ドゥ、ユー、ノウ、ホワット、アイ、ミーン?」と言うことになります。絶対に音としてすべては聴き取れないと思いますね。

「ユノワラミ?」は極端な例だとしても、米語では全体の流れが大事なようです。要するに、センテンスにリズムがあり、音程があるのです。音程についてはこの文章では表現し切れませんが、日本語のような同じ音程でないことは確かです。

例えば、「ホエア、アー、ユー、ゴーイング?」の場合ですが、「ゴーイング」のところの音程が上がるのが普通です。「ゴー」のところであって、尻上がりという意味ではありません。この場合は尻下がりです。音程が変わるのです。まるで歌のようですね。だから、英語のミュージカルはぴったり来るのだと思います。実際会話の中に音程があるのです。それを習得するのには、映画や歌でそのコツをつかむしかないかも知れません。現地に住むという有利さは、多分そこにあるのでしょう。

そして、大事なことが強弱です。伸ばしたり、縮めたり、その上さらに音の強弱まであるのです。この強弱と伸び縮みでリズムを作っていると言えるでしょう。自分で英語でしゃべって、このリズムが感じられたら、この段階は卒業でしょう。日本語では、センテンスの中での強弱は、よほどの強調がないと表現しないものです。でも、英語ではリズムを作るためにやっているという感じがします。そして多分、これが英語らしさの決め手ではないかと思っています。

CNNやBBCを見ていても、東アジア人ではこのリズムがあまり感じられません。難しいことかも知れませんが、その分挑戦する価値はあるでしょう。ひたすら英語でしゃべりまくり、リズムをつかむということをやらなければ身にはつきません。私は未だに満足にできませんが、流暢な英語を話したい方には是非お勧めの特訓です。

私の場合は、実はちょっと別なアプローチです。こちらが、ペラペラ話をしてしまうとネイティブがまるで仲間のように話をし始めてしまうからです。これは大変まずいので、できればたどたどしく英語を話して相手にこちらの実力を知らせたいのです。仕事の英語では、なんと思われようと、きちんと理解したいのでこういう戦略になります。ネイティブにはゆっくりと話をしてもらわないとね、理解が追いつきません。(汗)

スピーディなレスポンス(応答)ということでは、日常で英語を話す国にいないと訓練は難しいでしょう。日本で家庭教師に四六時中ついていてもらう訳にはいかないでしょう。恋人が英語を話す人だと語学力が向上するという話は、そういう意味では正しいのですが、ある程度付き合いが長くなると、すべてを話さなくても相手が理解してしまうので、さらなる語学の練習にはならないものです。(苦笑)
[PR]

by elderman | 2006-03-04 11:59 | えるだまの観察 | Comments(12)
Commented by Mook at 2006-03-04 21:50 x
このコーナーとても為になりますんで、子供たちにも印刷して渡してます

Commented by elderman at 2006-03-04 21:59
Mookさん、あらま、それは光栄です。^^
思いつきで書いたから、どうかなぁ・・・ 間違っていたら後で訂正しましょ。(汗)
Commented by aki at 2006-03-04 23:47 x
そそ。そうなんです。最近、彼のカタカナの会話に疲れているの。しかも本人が思ってるほど彼の日本語は完璧じゃない。で、意思の疎通が難しくなると私が英語を使うほうが意思の疎通がスムーズだと気づいた。
で、勉強しはじめましたけど、彼は母国じゃフランス語だからねぇ・・・。
そっちまで手が回らないわ。
Commented by elderman at 2006-03-04 23:51
akiさん、こんばんは。^^
日本語ではもどかしいでしょ、英語にしてあげればいいかもね。
フランス語まではちょっとねぇ・・・ 覚えたいけど、難しいや。(汗)
Commented by mintogreen at 2006-03-05 00:31
akiさんのように、音楽から入って行く方法は、良さそうですね。
えるだまさんのおっしゃる、リズムを掴む為にも、映画を観たり、音楽を聴いたりして耳に慣れさせる事がいいのでしょうね。
とは、頭で思っても実行に移さなければ、ね。
Commented by elderman at 2006-03-05 00:35
mintogreenさん、そうですね。^^
私の場合は、ビートルズよりももっと古くて、フランク・シナトラの歌を英語も分からずにそのまま丸暗記したりしたものです。(苦笑)
歌は英語のリズムをつかむのに最良の手段だと思います。
それから、トップガンの台詞の丸暗記なんてのもやりました。(笑) 意外といいものです。映画の雰囲気をそのまま真似してね。^^
Commented by mintogreen at 2006-03-05 00:56
わ~、いいですね。
やはり、若い頃からの積み重ねと努力ですね。
えるだまさんの場合は、音楽が大好きって事と、そうとう記憶力がいいし、って事は?  うん。 凡人では無いという事で。
えっと・・・、宇宙人だっけ?  人造人間だったっけ?^^
Commented by elderman at 2006-03-05 01:04
mintogreenさん、私はそれほど英語が得意じゃないですけど・・・(汗)
人工知能という話はありますが、それはそれとして、語学は接している時間の勝負ですから、私は語学にそれほど時間を割きたくないという方です。できれば王道があればいいなぁなんて思っているくらいです。
多分、将来はヘッドフォンから同時通訳が聴こえてくるでしょうから、外国語を学ぶ勉強からは開放されることでしょう。生まれて来るのが早過ぎたと思っています。(笑)
Commented by tobluesky777ny at 2006-03-06 00:00 x
いつも素敵な画像をありがとうございます。 渡米28年も経ってしまうと、英語も普段のかいわとして何事にも気にせず話していますが、いざ、日本の方に生の英語を何処がどう違うのか、説明するというのは苦手な気がします。日本脱出をすれば、誰もが自分で切り開いて行かねばならない問題が「ことば」であり、土壇場になれば、話すしかない!そんな感じでしょうか?余談ですが、先日の奉国から日系のフライトでした。同僚(日本人女性で渡米組です)で一緒に旅行をした彼女は日ごろから英語のアナウンスが苦手と感じていたそうです。が、日系さんの英語のアナウンスを聞いてかどうかはわかりませんが、これからは堂々と英語でアナウンスできると実感したらしい・・・です。(笑)
Commented by elderman at 2006-03-06 00:07
tobluesky777nyさん、こんばんは。^^
お久し振りです。お忙しそうで大変ですね。渡米28年ですか、それなら発想も英語的になっておられることでしょう。日常で話をしていれば、自然にそうなっていくものだろうと思います。私も話をしているときには日本語では考えていないようです。いいたいことを日本語にするのに最初から考えないといけないようなことがあります。(苦笑)
Commented by あいあい at 2006-03-06 13:22 x
えるだまさん、こんにちは。やっと空き時間に(会社で)チェックできる余裕がでてきました。おほほ。

アメリカ人の上司に半年ついていたので彼の米語?はだいぶ聞き取れるようになりましたが、新しい上司の英国人とは何度か「え?なんていったの?」ってことが出てきています。とても寛容な人なので笑って言い直してくれますけど・・・早く慣れなくちゃ。(関係ないけど、英国人のジョークのほうが、ヒネリがあるというか、ちょっぴり変で私は笑えます)

以前教えてもらっていた英語の先生、意気投合して友達になったのは嬉しかったのですが、「理解しよう」って気持ちの方が強くなって、アクセントや文法を訂正してくれる回数が減っていきました・・・。恋人だったらなおさらかな?(笑)
Commented by elderman at 2006-03-07 03:17 x
あいあいさん、こんばんは。^^
余裕ができたことはいいことですね。ふふふ。
米語と英語、結構違うでしょ。慣れるしかないようですね。頑張ってくださいね。
恋人だったらなおのことでしょう。理解しようとする気持ちが強ければ強いほど言語なんてどうでもよくなるのでは?^^


<< 空の旅とテヘランの景色      タブリーズの景色 >>