えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 24日

名前が未だに不明な花たち

「花の名前探索中」として、カテゴリを作りました。2,3年間も名前が分からずに眠らしていたものもあります。どなたか、ヒントでもいただければ大変助かります。カテゴリをクリックすれば直ぐにこの画面に到達できますから、何か閃いたりされたら、是非教えてください。

1.ノルウェーで撮影したものです。ニシキギ科の種子みたいですが、葉の形が違います。8月に撮影、露地植えのものです。
・・・ こちらはムクロジ科のストックシアのようです。
e0031500_1610467.jpg

2.ノルウェーで撮影したものです。葉に特徴があるのですが、まだ分かりません。8月に撮影、露地植えのものです。
e0031500_16112524.jpg

3.ノルウェーで撮影したものです。黄色い面白い形のもの、これが何だか分かりません。8月に撮影。露地植えのものです。
e0031500_1614123.jpg

4.ルーマニアで撮影したものです。ウルシ科の樹木だとは分かるのですが、名前が分かりません。8月に撮影、街路樹です。
e0031500_1616789.jpg

5.ルーマニアで撮影したものです。温室の中で雑草として生えていました。8月に撮影したものです。
・・・ こちらはキツネノマゴ科のルエリア・キリオサのようです。
e0031500_16172133.jpg

6.タイで撮影したものです。露地植えです。テイキンザクラのような花ですが、それとは違うようです。8月に撮影したものです。
・・・ 再検討しましたが、こちらは、やはりテイキンザクラのようです。まだ小さいので成長したものと印象が違うようです。
e0031500_1619916.jpg

7.タイで撮影したものです。家の生垣に咲いていたものです。黄色いものは実のようです。8月に撮影したものです。
・・・ こちらはデュランタのようです。
e0031500_16211242.jpg

8.イランで撮影したものです。温室栽培のものと思われ、花は1.5cm程度の小さなものです。2月に撮影したものです。
e0031500_1622546.jpg

[PR]

by elderman | 2006-02-24 16:23 | 花の名前探索中 | Comments(6)
Commented by 宇宙和里 at 2006-02-25 17:23 x
迷える子羊の話・・・・ 良い羊飼いは、100匹の羊の群れから、いなくなった(迷子になった?)一匹羊が、どの羊なのかを ちゃんと 知っているものだ。   というイエスの話・・・。 これらの名前のあまり知られない花々も、きっと創造主には、それぞれが完全な形として 名前も備わって、憶えられていることでしょう・・ね・・。 
Commented by 安房守 at 2006-02-26 15:08 x
山ノ神と一緒に考えて見ました。
自信はありませんが(違う気もする)
1はホクシアまたはフクシアになんとなく似ているかな
2はやはり、ポーチュラカ(ハナスベリヒユ)かスベリヒユに似ているかな、でも葉っぱが違うような気がするし。
他は見当がつきません。
Commented by elderman at 2006-02-26 20:02
宇宙和里さん、こんばんは。^^
私はクリスチャンではありませんから、分かりませんが、植物の個体変異まで含めて創造主がすべてを知っているとしたら驚異ですけどね。昆虫の名前だって大変そう・・・
Commented by elderman at 2006-02-26 20:05
安房守さん、こんばんは。^^
考えていただいてありがとうございます。奥様にも感謝いたします。
1.は花ではなくて実に見えますが・・・ 赤いものは種ではないでしょうか。
2.は葉が細いのでさっぱり分かりません。スベリヒユだと葉が肉厚ではありませんか。
どこかで、似たようなものがあったら、またヒント教えてください。今回いただいたヒントを頼りに再度調べてみます。
Commented by とんぼ at 2006-05-18 23:18 x
4番の花! 私も気になってる花なんです。 昨年 中国西域を旅しましたが 確か街路樹でそれがありました。バスで通ったのでアッという間に通り過ぎてしまいましたが、まさにそれなんですよ。
茶色の穂のような花をいっぱい付けていました。植物観察大好き人間としては放っておけない事態です!!!誰か教えてくだされ!!
私は確かウルムチで見たと思います!
Commented by elderman at 2006-05-19 06:12
とんぼさん、おはようございます。^^
ウルシ科というところまでは分かっているのですが、名称がまだ分かりません。それほど珍しい樹木だとは思えないので、なんとか名前を知りたいのですけどねぇ。中国でも見られるのですね、貴重な情報ありがとうございました。


<< マクロレンズの世界(94)カー...      呑兵衛の戯言(16)酔っ払いいろいろ >>