えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 24日

呑兵衛の戯言(16)酔っ払いいろいろ

【Yさんのケース】
Yさんは私よりも20歳も年長の方です。当時、すでに課長クラスの幹部でした。優しい表情で穏やかな笑顔を持った人望のある雰囲気の方です。家柄もいいようで、いずれ部長になるだろうと目されている人物でした。実際、部長になられたと記憶しています。

宴会となると彼はますますにこやかになります。部下から嫌われるような雰囲気ではありませんから、誰もが気楽にYさんのところにお酌をしに行きます。私は横着な人間なので、なかなか率先して偉い方のところにお酌には行きません。しばらくするとYさんがお酌をして回り、私のところに来てくれるということになります。

お酌を受けるために杯を空けて、ありがたくお酌を受けます。それを口に含むと、全部飲み乾せと言いました。杯ですから、なんでもありません、私はすっと飲んでしまいます。すると、またお酌をしてくれるではありませんか、そして、にこにこしながら飲み干さずに杯を置くなと言います。こうして、私は杯を置けずに何杯もいただくということになってしまうのです。

このYさん、お酌名人のようで、とにかく飲ませてくれます。私の場合は日本酒の杯だったからいいようなものですが、同僚がそれをウイスキーのストレートでやられたそうで、二日も出勤できないほどやれらたと聞いています。Yさんは相手をみてやっているのでしょうが、お酒の弱い人には恐怖でしょうねぇ。

私もYさんとプライベートで2、3回一緒に飲む機会がありましたが、私はある程度お酒に強くてよかったと思いました。ところが、そのYさん、ご自身ではあまり飲まないのです。自分で飲まないために酌をしているのかと勘繰ったくらいです。ただYさんの場合、毎日とも言えるほどのお付き合いがあるようで、そうでもしないと身がもたないのでしょう。

【Kさんのケース】
私の若い頃の課長です。真面目一筋というようなタイプの人間で、頭の回転が速いという感じの人ではありません。20代でペーペーの私がそんなことを言ってしまうくらいですから、いかに私が若いうちから生意気だったかお分かりいただけるでしょう。(苦笑)

ところが実際面では、そういう私をKさんは大変大事にしてくれたのでした。在任中はいい仕事を与えてくださいました。部長のところにお酌にいけと少し叱られたくらいで、それ以外は注文を受けたことはありませんでした。部長の手前、自分の部下の教育が気になったのでしょう。

仕事の延長で一緒に飲むことがありましたが、仕事が一段落してほっとしたのでしょうか、Kさんが言いました。俺はバカだから・・・って。普通は言わないですよね。部下に感謝してという気持ちだったのでしょう。

そして、さらに酔いが回ってくると、そのKさんが言いました。俺だってバカじゃないから・・・って。(笑) 

その後、Kさんは昇任して部長室に入り、定年退職されたのでした。

【Oさんのケース】
Oさんは課長でした。でも、私の直属の課長ではありません。直接のつながりがないのにも拘わらず、よく飲みに行かないかと誘われたものです。直属の部下だと誘いにくいからなのでしょう。お陰ですっかりご馳走になってしまいました。一緒に飲んでも決して自慢話をする人ではありませんから、とても楽しいお酒だったことを覚えています。

昔は年長者が若い人たちにご馳走してくれるということはよくあったことですが、Oさんとの関係はちょっと不思議なものでした。将来性のある若者と見込んでくれたと思いたいのですが、ただの呑兵衛を探していたのかも知れません。

そんなとき、私が気が付いたことがあるのですが、Oさんはいつも重たい鞄を持っていたのです。私がどうしてそんな重たい鞄を毎日持ち歩いているのかと聞くと、Oさんは喜んで見せてくれました。鞄の中に、事務職の商売道具だと言って、分厚い法律書を入れているのでした。事務職の人は総合職ということで専門性がないような印象を持っていた私ですが、行政は法律で動いているというプロ意識のある方だと知って驚いたものです。
[PR]

by elderman | 2006-02-24 13:27 | Comments(4)
Commented by pipuko at 2006-02-24 17:48 x
私も働いていた頃はよく飲みました(*^_^*)
お酒の席だと、ふだん話しにくい上の方々ともいろんな話ができるので結構楽しみでしたね。それに、お酒のほうもまあ飲めるほうだったので接待などで誘われると頑張りましたよ♪
一度、四国のとある村で接待していただいた時、私があんまりパカパカ飲むのでみんなが喜んで、私にお酒をつぐためにずらりと並ばれた時にはちょっとギョッとしましたが・・・。その後、私がその村のお酒を飲み干してしまったとか、料理酒をもってこいとまで言っていたとかいわれのナイうわさが飛び交って困ってます( ;^^)ヘ..
Commented by kaze at 2006-02-24 17:58 x
えるだまさんは、楽しい上司に恵まれたようですね。
だからよけいにお酒に強くなったのでしょうか。
きっと今のえるだまさんがその楽しい上司になっているのでは?
Commented by elderman at 2006-02-24 18:01
pipukoさん、こんばんは。^^
すごいですねぇ・・・ 村のお酒を飲み干してしまったのですかぁ。(笑)
日本では飲み会は多いですから、やはりお酒に強い方がなにかと得なことが多いでしょうね。^^
Commented by elderman at 2006-02-24 18:02
kazeさん、こんばんは。^^
いろいろな方がいらっしゃいますから、人生楽しいですね。^^
今の私は、禁酒国で独りでクダを巻いています。(苦笑)


<< 名前が未だに不明な花たち      バルセロナ旅行(第1日目)(後編) >>