えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 20日

スウェーデン(7)ストックホルムの夜

船のホテルを出て、夜あてもなく歩いていると、私たちは賑やかなところをみつけました。子供の遊ぶ遊戯施設やゲームなどがあり、建物の間のちょっとした広場を利用して作ったようです。この仮設遊園地を運営している人たちはジプシーと呼ばれる人たちなのかも知れないと思いました。

ゲームをやったりして遊んでいるうちに、スウェーデン人の三人の若者たちと話をするようになり、意気投合してしまいました。18歳くらいの女性とそのお兄さん、そして彼女のボーイフレンドという三人組でした。ボーイフレンドはなぜか500ccの缶ビールをリュックにいっぱい詰めていて、私たちにも振舞ってくれたのです。

重い缶ビールをどうして運んでいたのでしょうか、市内で買うと高価なのでしょうか、よく分かりませんでした。この場所で楽しむためにしてはちょっと多いと思うのですが、彼は気前よく何本も私たちに勧めてくれたのです。彼らにとって日本人との会話が面白かったのでしょう。

という訳でこの晩は思いもよらず楽しい健全な夜を過ごすことができました。合理的で気前のいいスウェーデンの若者たちでした。ボートツアーの案内の自慢話のせいでスウェーデンに対して悪い印象を持ってしまいましたが、この若者たちのお陰で帳消しになった感じです。

(船のホテル)
e0031500_194646.jpg

(ストックホルムの夜景)
e0031500_1945522.jpg

(仮設遊園地にて)
e0031500_1951835.jpg

e0031500_1954423.jpg

e0031500_196563.jpg

e0031500_1962597.jpg

[PR]

by elderman | 2006-02-20 19:07 | Comments(4)
Commented by Mook at 2006-02-20 20:49 x
そして、楽しそうに 呑んだんですね~~

ごくりっ
Commented by elderman at 2006-02-20 20:53
Mookさん、こんばんは。^^
はい、アルコールさえあればいつでも楽しめます。^^
何を話していたんだろうかねぇ・・・ 忘れちゃった。(苦笑)
Commented by ショコポチ at 2006-02-21 01:12 x
最後にオチの写真がありましたね。本当に、ビール片手のえるだまさん、嬉しそう!(笑)
そういえば、実家の近く(伊豆)に、「フローティングホテルスカンジナビア」っていう船のホテルがありました。北欧の客船を改造した物だって聞きました。確かに客室狭かったです。残念ながら、確か昨年で営業をやめたって聞きました。
そこから見える夜景はただの駿河湾でしたが(笑)、ストックホルムの夜景は美しいですね~。
Commented by elderman at 2006-02-21 01:41
ショコポチさん、こんばんは。^^
予想も出来ないことが起きるのが旅の楽しみの一つでもあります。この夜は何も考えずにただフラフラと散歩を楽しむつもりだったのですが、楽しいことが待っていました。^^
そうですね、船のホテルは立地条件が大事でしょうね。綺麗な夜景を提供してくれないことにはしょうがないし、横浜辺りだったら商売になるかもね。


<< マクロレンズの世界(90)クロッカス      スウェーデン(6)ストックホル... >>