えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 11日

ノルウェー(6)人々

ノルウェーの人々の写真はいかがでしょうか、オスロの町の中で撮影したものです。

(レストランのウエイトレス・・・あの高いレストランです)
e0031500_083079.jpg

(馬に乗ったポリス・・・婦人警察官)
e0031500_092493.jpg

(アケルシュス城砦の衛兵・・・愛想もなくじっとしていました)
e0031500_095756.jpg

(アケルシュス城砦を巡回する衛兵・・・なんか頼りない)
e0031500_0103871.jpg

(市電の中で)
e0031500_0111223.jpg

(日光浴が大好き)
e0031500_0115264.jpg

[PR]

by elderman | 2006-02-11 00:12 | Comments(8)
Commented by madamkase at 2006-02-11 03:31 x
騎馬警官が素敵ですね。
イスタンブールの宮殿や、アンカラのアタテュルク初代大統領の墓廟を警備しているのはジャンダルマ(憲兵)ですが、やはり微動だもせず、もちろん話しかけても禁止されているので返事はしません。目玉も動かさないように訓練されています。瞬きはしているけど・・・
市電が可愛いですね。イスタンブールの市電も可愛いのですが、シートがちゃちで負けました。
Commented by con-trail at 2006-02-11 08:20
ウェイトレスさんの笑顔いいですね。日本でもフランクに話しかけてくれるウェイトレスさんが増えるといいな。
Commented by 宇宙和里 at 2006-02-11 10:54 x
こんにちわ^^。例のレストラン、ウェイトレスさんは、カジュアルそうですけど、オスロの平均からいっても、高いレストランだったのですか?それとも、その値段は、”普通”なのですかね?! 
Commented by elderman at 2006-02-11 13:34
madamkaseさん、おはようございます。^^
騎馬警官、しかも婦人警察官、初めて見ました。カッコウいいですね。
バルセロナで銅像を真似する芸を披露しているストリート・パフォーマンスをよく見かけましたが、彼らの前歴は憲兵だったのかも知れませんね。長い時間瞬きもしないので驚きました。目が痛くなりそう・・・
市電、可愛いのでつい乗りたくなったのです。どこに行くのか分からなかったけど・・・ ^^
Commented by elderman at 2006-02-11 13:37
con-trailさん、こんにちは。^^
ウェイターとウェイトレスの両方がいましたが、どちらも気さくでした。ウェイターは正直な青年で、ノルウェーらしい特別に美味しいメニューは何かって訊いたら、真剣に考えて、特にないって答えてくれました。(笑) ウェイトレスとも何か話をしたのですが、忘れちゃいました。(汗) どこの出身なのかとかだったかなぁ・・・ 彼女はノルウェー人ではなかったと記憶しています。
Commented by elderman at 2006-02-11 13:41
宇宙和里さん、こんにちは。^^
オスロの物価が高いのは確かですが、このレストランは立地条件などから普通のレストランよりは高いのだと思います。このレストランには制服がないのかも・・・ ウェイターもシャツを着ていたような・・・ 夏だからかも知れませんね。
Commented by con-trail at 2006-02-11 23:22
わー、生真面目で面白いウェイターさんですね。(爆)
Commented by elderman at 2006-02-11 23:32
con-trailさん、こんばんは。^^
はい、そうなんです。背は高いのですが、すごく素朴な青年でした。本気で特別に美味しいものを考えていました。そして、その結論がねぇ。(笑)サービス精神の欠如ではなくて、本当に正直だったんだと思いますね。^^


<< 今日のアルボルズ      マクロレンズの世界(79)スパ... >>