えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 08日

ノルウェー(2)市街地

ホテルにチェックインすると私たちは早速観光に出掛けました。ノルウェーと言えばフィヨルドで有名ですが、大規模なフィヨルドを観光するためにはオスロから飛行機に乗って移動しなければなりませんから、今回の旅行では到底無理な話です。オスロ港からボートツアーがあり、小規模なフィヨルドを見ることができるので、それで我慢するしかないところです。

私たちはまず市街地の観光をはじめました。オスロの町は意外と小さなものでした。100万人も住んでいない印象です。市内の主要な観光地はすべて歩いて回ることができそうです。

人々は夏の太陽をエンジョイしていました。冬の長い国です、さぞかしこの太陽が恋しいことでしょう。私たちはオスロ港に着いたところで昼食をすることにしましたが、一品料理と2、3杯のアクアヴィットだけで二人分2万5千円もの料金を支払いました。(汗) 現在、世界で一番物価の高い都市はオスロだそうで、東京を抜いてしまっています。

(オスロ港)
e0031500_775215.jpg

(オスロ港の大型フェリー)
e0031500_784246.jpg

(アケルシュス城砦)
e0031500_795441.jpg

(シティ・ホール)
e0031500_7105648.jpg

[PR]

by elderman | 2006-02-08 07:11 | Comments(6)
Commented by madamkase at 2006-02-08 07:25 x
港湾都市というものは似たところがありますね。
上の3枚の写真など、イスタンブールと書いてあってもいけると思います。
Commented by elderman at 2006-02-08 07:33
madamkaseさん、こんばんは。^^
イスタンブールも港湾都市でしたか、機能は同じでしょうから、似るものなのでしょうね。
Commented by 宇宙和里 at 2006-02-08 20:48 x
こんばんわ^^。そうなんですね、オスロが一番物価の高い都市・・・でも、東京の他、大阪なども上位に入っているから、国としては、日本がやはり高いってことになるのでしょうか・・?・・。とっても高かったというシーフード、美味しそうです。高い値段は、困りますが、ボリュームとしてはいかがでしたか?お腹、一杯になったのでしょうか? 日本のお料理は、洋食も、和食も、高いわりに、量が少ない(お上品な。。。)っていうものがありますから、、胃袋が満足しないのに価格だけ高いと悲しいでしょ?! 
ノルウェーというと、クリスチャンセン(マラソンの選手)を一番に思い出します。そのせいか、素朴で田舎(好い意味で)のイメージでしたが、意外とモダンですね。
Commented by elderman at 2006-02-08 20:58
宇宙和里さん、こんばんは。^^
ボリューム優先の方にはどうでしょうねぇ、物足らないかも知れませんね。タラの身がカニの身みたいでとても美味しかったです。お腹をいっぱいにしたければ、パンをいっぱい食べればいいのではないでしょうか。
オスロは首都ですから、まぁ、モダンなのは当然でしょうね。ノルウェーの田舎の方に行けば大分印象が変わると思います。
Commented by picamama at 2006-02-08 23:09
フィヨルド、私も見てみたいです~!
それにしても、ノルウェーってずいぶん物価が高いんですね。
やはり税金がいっぱいのってるということでしょうか。
Commented by elderman at 2006-02-08 23:13
picamamaさん、こんばんは。^^
両替レートの問題ですから、しょうがないですね。円高と同じことです。
税金も高いと思います。福祉国家ですものね。


<< ノルウェーで食べたもの      呑兵衛の戯言(9)ウォッカ >>