えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 07日

イランの料理(13)チョウザメのケバブ

家庭で焼いたチョウザメのケバブです。チョウザメと言えば、キャビアが獲れる魚ですが、サメ類ではありません。ちょっと癖のある味ですが、まずます美味しい魚です。できれば日本風の味付けで食べたらもっと美味しいんじゃないかという気がしています。今、冷凍庫にチョウザメの切り身があるのでいろいろ試してみたいと思っています。
e0031500_1017551.jpg

[PR]

by elderman | 2006-02-07 10:18 | Comments(6)
Commented by aki at 2006-02-07 13:16 x
チョウザメって鮫じゃないのですか。知らなかった。よく鮫の肉はアンモニア臭が強いと聞いていて、きっと私は口にすることはないだろうなって思っていたのですけど。確かに脂が乗ってておいしそうですね。
Commented by elderman at 2006-02-07 13:31
akiさん、こんにちは。^^
チョウザメはいわゆるサメではありません。魚の分類については詳しくありませんが、単に名前にサメとついてしまったということなのでしょう。英語では「スタージョン」だったかな、サメという名前じゃないですね。
Commented by japonikk-la at 2006-02-08 03:14
私、数週間前にみりん、酒、醤油に付けてバーベキューしましたよ。
やっぱり私にはレモン、塩、こしょうより口に合いました。夫にはレモン味で自分には醤油味にしたけど、夫もおいしいって半分以上私の食べちゃいましたから外人にも良かったんでしょう。
まあ、うちのは半日本人みたいなイラン人だから。なんたってまんじゅう、もち大好きな人だから目安にはならないかもしれないけど。
Commented by elderman at 2006-02-08 06:10
japonikk-laさん、そうでしょうね。^^
醤油味は、今では世界の味と言ってもいいくらいですから、不思議はありません。イランではまだですが、いずれグルメブームや外食産業が活発になる時代が来ることでしょう。その時にはイラン人の味覚感覚も広がるようになると思います。
Commented by MAY at 2007-07-24 16:43 x
チョウザメって、キャビアの親ですよね。どんな味なんでしょうか。見た目はぱさぱさしてそうです。
Commented by えるだま at 2007-07-24 16:50 x
MAYさん、キャビアの親ですね。
パサパサはしていませんよ。しっかり身が締まっていて弾力のある身で、ほんの少し癖があるかな。
私は、生姜醤油につけて焼いてみました。美味しかったですよ。^^


<< イランの料理(14)サフランライス      呑兵衛の戯言(8)シャンパン >>