えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 06日

メッカからのお土産

運転手がメッカの巡礼を終えて帰って来ました。彼は「ハジ」になったのです。「恥」ではありません。イランでは他のイスラム教の国のように名前に「ハジ」を付けて呼ぶことはしませんが、「ハジ」という称号は存在します。ハジとなった彼からいただいたメッカからのお土産を紹介いたしましょう。箱には「メイド・イン・チャイナ」と書いてありましたけど・・・
e0031500_132566.jpg

e0031500_1332583.jpg

e0031500_1335442.jpg

底の部分に照明がついて、それが色を変えながら点滅するものです。
[PR]

by elderman | 2006-02-06 13:05 | 日々の雑感 | Comments(10)
Commented by あじゅるえずめ at 2006-02-06 14:16 x
えるだまさん、こんばんは。
運転手さんハジになられたんですか。
でもこのお土産すごいっ!
メッカのお土産がメイド・イン・チャイナって、笑えます。

Commented by elderman at 2006-02-06 14:23
あじゅるえずめさん、こんばんはですか、いったいどこにいるのかな?
因みにイランでは午前9時ちょっと前ですけど。米国からのアクセスかな?
はい、運転手はめでたくハジになりました。坊主頭をしていたようです。
メイド・イン・チャイナ・・・ こういうものを作るのは得意なのでしょう。^^
Commented by anjoy24s at 2006-02-06 16:02 x
eldermanさん、
「ハジ」というのはつまり、メッカの巡礼を終えた方に与えられる「称号」ということ? 
それにしても、このお土産やはりイラン的というか、以前見せていただいた「鍾乳洞」のライティングを思い出しました(笑)。
メイド・イン・チャイナ・・・・・う~~ん(笑)。
Commented by elderman at 2006-02-06 16:15
anjoy24sさん、こんにちは。^^
そういうことですね。元々はアラビア語なのでしょう。
カラフルなライティングは、ベトナムでもそうでしたから、ひょっとして日本人が地味過ぎるのかもね。(苦笑)
Commented by wakaba0818 at 2006-02-06 18:37
中国の製造業の力がこんな所まで来ているんですか
中国らしかぬ物も作るんですね
これでも、ご利益があるんでしょうか(日本的に言えば)?
何も知らない、日本の子供に見せたら
綺麗だな-と言って自分の部屋に飾って置きそうな気がします(^-^)
Commented by elderman at 2006-02-06 18:59
wakaba0818さん、こんばんは。^^
イランにいると中国製品、韓国製品のパワーを見せ付けられます。電化製品、玩具、自動車、PCに至るまで大変なものです。日本製品は性能などはいいのですが、50%増しくらい高いので品質を重んじる人しか買わないでしょう。
この飾り物はどうやって作ったのか見当がつきませんが、メッカのカーバをデザインしたものです。宇宙開発もやっている中国ですから、その技術力は侮れません。イスラムは偶像崇拝の概念がないので、ご利益という概念もないでしょう。^^
Commented by Mook at 2006-02-06 21:25 x
中国の凄さかな・・・うん
Commented by elderman at 2006-02-06 21:38
Mookさん、うん。(笑)
Commented by aki at 2006-02-06 23:20 x
でも、なんだかこの怪しい光り方って中国っぽい。笑。
Commented by elderman at 2006-02-06 23:30
akiさん、こんばんは。^^
まぁ、まぁ、いいじゃないですか。面白い記念品だと考えましょう。^^


<< マクロレンズの世界(75)デージー      マースーレ(イラン)(おまけ) >>