えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 05日

イランの料理(11)家庭料理編

(9)で紹介した料理はアヒルでした。グース(ガチョウ)の料理はこちらです。こちらもアツーサのお母さんが用意してくださったものです。プラム、酸っぱいザクロ、ザクロペースト、サワー・オレンジの果汁が入っているそうです。
e0031500_1713665.jpg

[PR]

by elderman | 2006-02-05 17:13 | Comments(4)
Commented by mintogreen at 2006-02-06 00:10
鳥料理は酸味がある味付けが好きです。
美味しそう!
えるだまさん、この骨は上手に剥がせましたか。^^(冗談で~す。)
Commented by elderman at 2006-02-06 00:14
mintogreenさん、なるほど。^^
鳥料理に酸味、相性がいいのかな。これから注意して観察してみましょう。^^
鳥の肉は、アツーサのお父さまが取ってくれました。えへへ。
Commented by japonikk-la at 2006-02-06 03:36
グースってチキンやターキーの味と比べてどうなのかしら?
Commented by elderman at 2006-02-06 12:09
japonikk-laさん、チキン、ターキーに比べると濃厚な味がします。


<< イランの料理(12)家庭料理編      マースーレ(イラン)(後編) >>