えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 02日

呑兵衛の楽しみ(デンマーク)

呑兵衛というものはアルコールそのものも好きですけど、食べ物とのコンビネーションを楽しむのが一番の喜びかも知れません。さらに、場所によっては食べ物だけでない楽しみもあります。

今回のお話は、コペンハーゲンの飛行場でのことです。デンマークからノルウェーに向かうので朝から飛行場に向かったのでした。早く着いた私たちは搭乗手続きを済ませると、やることもないので飛行場の中をぶらぶらしていました。そこでみつけたのがバーです。呑兵衛ですから、朝だろうが昼だろうがいつでもスタンバイです。

注文すれば珈琲もあったと思いますが、私は早速好物のアニス味のアクアヴィットを注文しました。アクアヴィットはウォトカのようなもので40度程度の強いお酒です。私はストレートでいただきます。ストレートの場合にはグラスでウォーターがついてきます。息子は昨晩飲み過ぎたせいか、トマトジュースを注文していました。

このバーの女性、なかなか愛想がよくて、ちょっと美人と言えるかな。「どこの出身?」とか聞きながら会話を楽しんでいると、隣の席に来た男性が会話に参加して来ました。陽気なおっちゃんで、ポーランド人だということでした。世界中を飛び回っている仕事のようで、これからポーランドの実家に帰るところだとか言っていました。

バーの女性には、「ハリウッドに行けばいい女優になれるんじゃないか」、「コペンハーゲンのバーで働いているのはもったいない」とか言って、たわいない会話を楽しんでいます。そんなお世辞にも、彼女は「あら、そうかしら」などと明るく受け答えしてくれます。どこの国かは忘れてしまいましたが、彼女はデンマークの人ではありませんでした。

そうしているうちに飛行機の搭乗時刻が迫って来ました。30分くらいのことでしたが、おっちゃんはポーランドに来たら家に寄ってくれとか、電話番号などを教えてくれました。もう、それはどこかに行っちゃったけど、ともあれ楽しい時間を過ごすことができました。
e0031500_14451835.jpg

e0031500_1449326.jpg

e0031500_14502543.jpg

e0031500_14511450.jpg

[PR]

by elderman | 2006-02-02 14:51 | Comments(14)
Commented by anjoy24s at 2006-02-02 16:12 x
eldermanさん、
もう何年も前のことですが、学会に出席した後宿泊先のホテルのバーでバーテンさん相手に一人で飲んでいると、私の隣に一人の紳士が座られました。 バーテンさんと私の話から、私が同じ学会の出席者だと思われたのでしょう、私に話しかけてこられたので学会のテーマ等お相手をしながらお話をしているうちに、な、なんと!その方、私の元夫のお兄様の研究室での上司であることが発覚(笑)。 いや~、び~っくりというか、奇遇というか、話が盛り上がってしまいました(笑)。 私が 「実は○○さん(元夫のお兄様)に憧れていたんです。」 と言うと 「じゃ、ここに電話してごらん。○○君直通の電話だから」 と研究室の電話番号を教えてくださいましたが・・・・・勿論かける事はありませんでした(笑)。 人生って本当に楽しいです^^。
Commented by elderman at 2006-02-02 16:25
anjoy24sさん、こんにちは。^^
これは日本でのお話でしょうか?雰囲気が外国みたいですけどね。^^
ホテル、バーテン、紳士という表現だからかな・・・ 飲めるということはいいことだと思います。いろいろと人間関係を広げることになりますね。^^
Commented by anjoy24s at 2006-02-02 18:19 x
eldermanさん、
そうですよね、ホテル、バーテン、紳士、だとちょっと外国の雰囲気ですか? なんだか嬉しいですね^^。 でもこれは東京での出来事でした。^^
お酒の席も色々ですが、お食事の後、もう少しという時ホテルのバーを利用することは多いかな。 静かだし、ベテランのバーテンさんがいてくださると気持ちよくお酒をいただくことができますよね。 女性が一人でお酒を飲むにも安心して飲める場所かもしれません。^^
Commented by elderman at 2006-02-02 18:37
anjoy24sさん、そうですね。^^
東京のホテルならそういう雰囲気はあるでしょう。
でも、女性が一人でバーにいる姿っていいですね。^^
ホテルのバーは安いし、健全だし、確かに女性でも安心して飲めるところですね。
Commented by mintogreen at 2006-02-02 22:51
わ~ん、anjoyさん、戻ってきてくださいよ~。
えるだまさんのブログで、anjoyさんラブコールしちゃいますね。^^
カッコイイ、anjoyさん。大人の女の魅力満開!
えるだまさん、楽しい旅ですね。
出会った人とのコミュ二ケーションは、なによりのご馳走。
私は、銀行強盗に成功した!と豪語していた人と楽しい会話をしました。
通訳付きで。^^
成功したから、もう一度入ったら、捕まったそうだ。 信じられる~?^^
Commented by elderman at 2006-02-02 23:02
mintogreenさん、ここで叫んでも・・・(汗)
でも、女性が一人でバーなんて、格好いいですねぇ。小説の主人公みたいだ、イメージだけがどんどん膨らみそう。^^
いまだに銀行強盗成功経験者とは接触したことはないですね。(笑)
同じ手口でやったから捕まっちゃったのかな。ドジな強盗ですね。わはは
Commented by mintogreen at 2006-02-02 23:43
もし、ほんとだったら、ドジですね。
きっと、旅先でのネタとして提供してくれたのでしょうが。
体の大きいアメリカ人でした。彼女はタイ人で魅力的な人だったな~。確かに、二人ともマフィアの匂いプンプンしてた。^^
Commented by elderman at 2006-02-02 23:51
mintogreenさん、冗談なのでしょ。^^
面白いジョークの練習だったんじゃないですか。(笑)
mintogreenさん、日本のその筋の幹部だってことは間違っても悟られていないでしょうね。気をつけてくださいよ。これは最高機密なんですから。^^
Commented by mintogreen at 2006-02-03 00:09
了解、了解!
最近、まわりが騒がしくなってきて、のんびり出来そうもないな~。
Commented by elderman at 2006-02-03 00:18
mintogreenさん、それならよし。^^
万が一、 mintogreenさんに危機が訪れても、当局は一切関知しないから、そのつもりで・・・ (どこかで聞いたような台詞だな・・・)
Commented by mintogreen at 2006-02-03 00:31
It`s no big problem.
Commented by elderman at 2006-02-03 00:34
mintogreenさん、それでは、
次のミッションを伝える。ミッションの説明が終わったら、PCは自動的に消滅するから、そのつもりで。
PCが燃えちゃったら困るか・・・(爆)
Commented by mintogreen at 2006-02-03 00:58
OK!
って、こまるよ~・・・。やっぱし。(泣)
PCが燃えたら、コンタクト出来なくなるしな~。
Commented by elderman at 2006-02-03 01:06
mintogreenさん、そうですね。(苦笑)
PCが燃えちゃったら困りますね。
では、メッセージだけが消えるようにしましょうね。
テーピレコーダーの時代じゃないもんね。(笑)


<< イランの料理(5)レストラン編      古い記憶(23)小学三~四年生の頃 >>