えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 01日

イランの料理(4)レストラン編

テヘランならペルシャ湾からのシーフードもあります。今回のものはマグロのステーキのような感じです。大きなサイズの魚はこのようにして輪切りにしてしまうのが普通です。味はというと、どうでしょうか、好き好きじゃないかなぁ。私は醤油をかけたくなりますけどね。
e0031500_145269.jpg

[PR]

by elderman | 2006-02-01 01:05 | Comments(8)
Commented by TAMA@合衆国の片隅 at 2006-02-01 04:07 x
ふと思い立って調べてみたら、粉末醤油なるものが存在するんですね。いつもポケットに粉末醤油、それがあればどこのレストランに入っても恐いものなし……というわけにはいかないでしょうか(笑)。
Commented by madamkase at 2006-02-01 07:28 x
私も以前魚レストランに行くときは醤油と割り箸持参でした。
いまはやんやん言ったのが功を奏して、あちこちのレストランで醤油を
置くようになりました。
Commented by elderman at 2006-02-01 13:01
TAMAさん、小さなボトルの醤油なら持っています。^^
ところがね、実際に醤油を使ってもそれほど美味しいとは思わないんです。魚の場合には効果があると思っていたのですが・・・
やっぱり気候風土と味覚とは関係があるのだと思います。
Commented by elderman at 2006-02-01 13:19
madamkaseさん、へぇ、そうですか。
トルコ人の方がイラン人よりも味覚の上では柔軟なようですね。^^
イラン人はちょっと見込みがないなぁ・・・ 180度違った食文化に感じます。
Commented by dada at 2006-02-01 15:17 x
美味しそうです。dadaは、ポン酢派(#^.^#)
Commented by elderman at 2006-02-01 17:35
dadaさん、こんにちは。^^
なるほど、ポン酢もいいでしょうね。体が柔らかくなるかな。^^
Commented by mintogreen at 2006-02-01 22:25
何か、私の日頃の手抜き料理を見ているようだ・・・。
じゃがいも、大好き。
レモンを、じゅ~と。う~、しゅっぱい。
お腹に入ればいいのよ。
Commented by elderman at 2006-02-01 22:30
mintogreenさん、そのとおり。(笑)
イランのレストランというのは、料理しないで食えるのだから、ありがたく思え!って感じなんです。(苦笑)
これだもの、外食産業なんて当分無理そう・・・・


<< 呑兵衛の戯言(6)ブランデー      イランの料理(3)レストラン編 >>