えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 31日

イランの料理(1)レストラン編

イランの代表的な料理であるケバブは既に紹介いましたので、そちらはこのブログの検索窓で「ケバブいろいろ」と入力していただければ簡単に探すことができます。

今回からケバブ以外のイランのメニューについてご紹介して参りましょう。イランの料理はなんと言っても家庭料理が一番です。ですから、レストラン編ではあまり味の方は期待しないでくださいね。

第一回目は海老フライと参りましょう。すごいコロモです。中には小さなエビがあるだけ・・・ ちょっとこのスタイルは感心できません。(苦笑)
e0031500_16195082.jpg

[PR]

by elderman | 2006-01-31 16:20 | Comments(10)
Commented by madamkase at 2006-01-31 17:15 x
尻尾の大きさで想像がつきますね、身の部分。
頭はまるきり空洞か、炭水化物だけですね。
どうやって揚げるのだろう。まあ、別に学ばなくてもいいんですが。
Commented by elderman at 2006-01-31 19:49
madamkaseさん、あはは、そうでしょう。^^
小麦粉を揚げたものを食べているようなものでしょうね。(笑)
どうやって揚げるんでしょうか、気にはなりますが。
Commented by Mook at 2006-01-31 19:59 x
ほぉ~イルカの丸揚みたい(笑)
Commented by elderman at 2006-01-31 20:12
Mookさん、あはは、赤ちゃんイルカの丸揚げですか。(笑)
Commented by mintogreen at 2006-01-31 22:16
これは、フリッターという料理ですね?
なんだかいじらしくなってくる~。^^
ソースは美味しいんじゃないですか?
ハーブがきいてて。
Commented by elderman at 2006-01-31 22:20
mintogreenさん、こんばんは。^^
まぁ、そのフリッターなのでしょうけど、フワフワもしてないし、美味しくないものなぁ。(苦笑)
このソースが好きな人にはいいのかなぁ・・・ やっぱり小麦粉の塊って感じなんですけど・・・
Commented by 宇宙和里 at 2006-01-31 23:52 x
こんばんわ^^。この両方、(1)(2)、見かけは、中華っていっても通ってしまいそうな感じですね。海老のフリッターも、中華の点心に、衣が少し甘くて餅持ちした感じの一品があるでしょ?あれに似てるかな~って(しっぽはないけど、)・・・。  レストランが、あまりいただけないってのは、悲しいですね・・・それでも、どこか、ここならイラン(ペルシャ)料理は美味しいってところないのですか?! アラブ(レバニーズ)料理は、レストランでもけっこうまともなのを食べられるところ多いのにね・・・・。(あ、イランで、ではないですよ!)
Commented by elderman at 2006-02-01 00:01
宇宙和里さん、こんばんは。^^
珍しい時間帯に登場ですね。そうですね、エビの料理なのでそうなるのかな。
不味い、美味しいは、私の独断的な判断ですから、あまり信用しないでくださいな。(苦笑)
評判のレバノン料理のレストラン、探したのですけど、見つかりませんでした。残念。
Commented by japonikk-la at 2006-02-01 16:56
えるだまさん、この衣に含まれている油の量を想像しただけど胸やけがして気持ちわるくなってきそう。
本当にこんなにひどい料理をレストランではサーブするなんて、もうおったまげました。悪夢を見てしまった様な心境です。
一般的なイラン人はこういうの食べないと思うけどなあ。
Commented by elderman at 2006-02-01 19:08
japonikk-laさん、では、また聞いてみますね。
イラン人秘書のアツーサは、これもごく普通のメニューだと言っております。
私もあちこちのレストランでこのメニューは見かけます。
私は決して注文しませんけどね。(苦笑)


<< イランの料理(2)レストラン編      鉄道の旅(デンマーク) >>