えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 24日

デンマーク(2)市街地

私は恥ずかしながらデンマークというのはドイツの北側にある半島だと思っていました。首都は当然その半島にあるものだと思っていたのですが、なんと大きな島のしかも端の方のもうスウェーデンに近いところではありませんか、意外だったというか自分の先入観に呆れてしまいました。私は島よりも大陸に憧れる気持ちがあるのかも知れません。

コペンハーゲンに近づく頃、飛行機から見た地上の景色も意外なものでした。水の都ナポリなら知っていますが、コペンハーゲンも立派な水の都ではありませんか。運河のような川のような、いや海につながっていますから川でもないのかな。自分の無知が恥ずかしいです。

ホテルでパンフレットのような市内観光地図を手に入れて、外出することにしました。有名なニューハウン(船着場)についてはさすがに事前に調べておいたので知っていましたが、幸いにホテルから歩いて行ける距離のようでした。地図には観光客用なのでしょう、お勧めルートが緑色で示されています。

お昼の時間になったので、私の好きなオープンエアーのレストランで食事をすることに決めました。息子はすべて無料の旅行、まるで金魚の糞ですから異議を唱えるはずがありません。さっそく、ビールを飲んで北欧の夏を味わいました。さすがに北欧です、レストランにいるのは金髪の女性ばかり・・・

8月の下旬でしたからもう夏も終わりなのでしょうか、お昼だというのにベストを着ていないと寒いくらいでした。それでも歩けば汗ばむような気温ですから22度くらいでしょうか。繁華街を歩きながら街並みを見ていよいよ目当てのニューハウンに向かいます。

(王立劇場)
e0031500_12132365.jpg

(市役所)
e0031500_12263718.jpg

(市街地)
e0031500_12151266.jpg

(教会)
e0031500_12155857.jpg

e0031500_1217144.jpg

e0031500_1613317.jpg

[PR]

by elderman | 2006-01-24 12:17


<< マクロレンズの世界(62)トリトマ      呑兵衛の戯言(2)ビール >>