えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 14日

古い記憶(12)4-5歳

(りんご)
当時のりんごというのは、「国光」と「紅玉」、それからインドりんごと言うものじゃなかったかなぁ。インドりんごというのは、黄色の表皮で中が柔らかいものでした。私は硬くて酸っぱい日本のりんごの方が好きでした。

(鳩山内閣)
昭和29年第一次鳩山内閣がスタートしたのですが、当時の私は母親から「ハトヤマ」という名前を聞かされたことだけを覚えています。病院の名前だと思っていたような気がします。就学前では、内閣総理大臣なんて分かるはずないものねぇ。

(ミルク飲み人形)
私には全然興味のない玩具でしたが、哺乳瓶で実際に液体を飲ませることができ、もちろんおしめを濡らすというものですね。私はどうせ垂れ流しだろうと白けていたのを覚えています。(笑)

(栄養剤)
私は幼い頃、虚弱体質だったのだろうと思います。「ワカマツなんとか」だったかなぁ、カルシウム補給だろうと思いますが、栄養剤を飲んでいたと記憶しています。私はこの錠剤の味が好きで、かじっていました。肝油ドロップも大好きでいっぱい食べたいと思っていました。小学校に行ってから、嫌いな子供たちが多いので驚いたくらいです。

(赤胴鈴之助)
「剣をとっては日本一に 夢は大きな少年剣士♪」・・・ラジオ放送は昭和31年ですが、漫画は昭和29年に描かれています。記憶が混乱していますが、就学前だと床屋で「少年画報」を見るくらいじゃなかったと思います。これに関しては小学1年生くらいの記憶が一番残っていると思います。

因みに、この年に手塚治虫の「火の鳥」が連載開始されたそうですが、私がその作品を読んだのは大学に入ってからでした。

(台風15号)
台風が怖かったという話を書きましたが、昭和29年9月には台風15号が日本を襲って、死者1698人、全半壊家屋3万167戸というすごい被害を出していました。子供でなくても怖いですね。

(CMソング)
ラジオから流れていたのでしょう。いつからかははっきりしませんが、列挙してみましょう。
「ワッ、ワッ、ワ~ァ、ワが三つ♪」(ミツワ石鹸)
「クシャ~ミ3回ルル3錠♪」(三共)
「明るいナショナ~ル、明るいナショナ~ル♪」(松下電器産業)

(1円硬貨)
1円硬貨が初めてのアルミ硬貨として、昭和30年に発行されたらしいのですが、残念ながら記憶に残っていないです。お小遣いとしては、やっぱり5円、10円の硬貨じゃないと意味がなかったんじゃないかな。近くのお店に買い物に行かされていたから、お金は持ったことがあるはずなんですけどねぇ。

(水爆実験)
ビキニ環礁で水爆実験が行われ、第五福竜丸が被曝したという事件があったのが、昭和29年です。「ホウシャノウ」(放射能)という言葉を聞いたのはこの頃だったのでしょう。「シノハイ」(死の灰)も話題になったのですが、この時に認識できたかどうかは大いに疑問です。
[PR]

by elderman | 2006-01-14 15:15 | Comments(14)
Commented by Mook at 2006-01-14 19:43 x
うわっ、全部良~く覚えてます、今も現役かもしれませんね これら

「ワッ、ワッ、ワ~ァ、ワが三つ♪」(ミツワ石鹸)
「クシャ~ミ3回ルル3錠♪」(三共)
「明るいナショナ~ル、明るいナショナ~ル♪」(松下電器産業)
Commented by elderman at 2006-01-14 19:53
Mookさん、こんばんは。^^
ミツワ石鹸は倒産したんじゃないの?TBSの「名犬ラッシー」のスポンサーだったけど、途中からなくなったんじゃないかな。
「ルル」はリバイバルしましたね。
「ナショナル」ブランドってまだあるの?「パナソニック」に変わっているかと思っていました。キッチン用品はまだ「ナショナル」なのかな。
Commented by Mook at 2006-01-14 20:08 x
1.http://national.jp/ で、ナショナルは生き残っているみたいですね
2.1975年にミツワ石鹸は倒産してました(^^;
Commented by elderman at 2006-01-14 20:20
Mookさん、なるほど。
使い分けているんですね。中国では「ナショナル」ブランドだと聞いていますけどね。
ミツワ石鹸は1975年でしたか、「名犬ラッシー」は終わってますね。(苦笑)
Commented by mintogreen at 2006-01-14 20:21 x
ハトヤマ・・・、なぜ病院なんだろう?
きっとえるだまさん、ハト薬から連想したのかなぁ。
栄養剤、その頃からあったんですね。
ふ~む、虚弱体質・・・お坊ちゃまって感じ。
お話の中の主人公は、そのタイプが多かったりしますよね。^^
手塚治虫、好きです。
ブラック・ジャックは特に。 「仏陀」もおもしろい。
「ホウシャノウ」って、子ども心に怖い響きがありましたね。
Commented by Mook at 2006-01-14 20:22 x
、「名犬ラッシー」で犬の人気上がりましたよね~
今もケーブルTVでは放映してます、キィハンターとか森繁さんの社長シリーズとかも へっへっへ
Commented by elderman at 2006-01-14 21:03
mintogreenさん、こんばんは。^^
多分、鳩山医院というのが近くにあったのです。(笑)
栄養剤ね、ありましたね。
手塚治虫は、なんて言っても、天才ですよ。^^
「ホウシャノウ」は怖いです。
Commented by elderman at 2006-01-14 21:04
Mookさん、そうですね。^^
小さい頃は大きな犬がほしかったなぁ・・・・ (遠い目)
ケーブルTV・・・ (絶句)
Commented by TAMA@合衆国の片隅 at 2006-01-14 23:26 x
肝油ドロップに反応してしまいました。見たことなかったんですよ。コロボックルの本に、この肝油ドロップを使って豆つぶみたいな犬を掴まえるお話が出てきて、「一体どんなに美味しいものなんだろう」と憧れていました。懐かしい!
名犬ラッシーも見た記憶は残っていないのですが、その頃からコリーが欲しくて欲しくて、とうとう大人になって実現です。
それにしてもえるだまさん、よく次から次へ出てきますね。
Commented by elderman at 2006-01-14 23:33
TAMAさん、おはようございます。^^ (かな?)
かなり年齢が違いますから、知らないものも多いでしょう。名犬ラッシーを知らないで、コリーでしたか。TVの影響でコリーって賢い犬だと思いましたよ。
写真は取材に行かないといけないけど、文章ならアパートにいてもできますから。(笑)
Commented by aki at 2006-01-15 01:47 x
紅玉は今でも秋の初めのほんのわずかのシーズンに出回りますね。
あの酸味と硬さじゃないとアップルパイは美味しくないです。紅玉を見つけると、私はサツマイモと一緒にシナモン風味で煮て楽しんでます。
煮ている間もすごくいい香りで楽しいんです。^^残ると冷凍のパイ生地に包んでオーブントースターでパイにしますがたいてい食べきっちゃう。
Commented by elderman at 2006-01-15 01:51
akiさん、へぇ、そうなんですか。
紅玉なんてもはや存在しないのかと思っていました。
確かにアップルパイにするなら、ああいう酸っぱいりんごが合うでしょうねぇ。サツマイモ?・・・ですか ・・・知りませんでした。(汗)
Commented by ショコポチ at 2006-01-15 15:53 x
インドりんご、なんとなく覚えてます!なんか気の抜けたような味で、実は酸っぱいものが苦手な私は好きでした(笑)
肝油ドロップは、美味しかったですねえ。ドロップといってもソフトで、いまでいう「グミ」みたいな感じ?(私はどうも、グミといわれると果実のほうを思い出してしまうのですが)
休みの前に「1日1粒」とかいって配られるのですが、絶対2~3日で食べちゃうんですよ。ダメ子供でした(笑)
Commented by elderman at 2006-01-15 16:35
ショコポチさん、まったく同じだったんですねぇ。^^
インドりんごって考えてみたら変な感じですね。どうして暑い国でりんごなんでしょうね。
肝油ドロップって嫌いな子供たちが多かったと記憶しているのですが、美味しかったですよね。そうですね、今で言う、「グミ」というものに似ていますよね。^^


<< マクロレンズの世界(52)エリカ      マクロレンズの世界(51)ハキ... >>