えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 31日

イラン人家族と昼食会

30日のことですが、秘書のアツーサの家での昼食会に招待されました。実家からご両親が来ているとのことで、新しく買った家(アパート)のお披露目でもあります。先日、私がサイドボードをプレゼントしたことはブログの記事にしたところでした。

ご両親はカスピ海周辺地域に住んでいられますが、私はお宅には2回ほどお伺いしているので、私たちが再会を喜んだことは言うまでもないことです。前回は今年の5月、私の家内と一緒にお世話になりました。

(そのサイドボード)
e0031500_138158.jpg

(はしゃぐ一人息子のアルヴィン)
e0031500_139425.jpg

私が持参したのは、栗の甘露煮でした。イランには栗の木がないと言います。イラン人にとっては不思議な木の実だったようです。

おしゃべりをして昼食をご馳走になりました。料理はすべてアツーサが用意したとのことでした。彼女の料理をいただくのは初めてでしたが、大変上手なのには驚きました。

(ホワイトフィッシュ・・・カスピ海で獲れる魚で一番美味しいもの)
e0031500_1395819.jpg

(名称不明・・・ご飯ではありません、パスタのようなものを使った料理です)
e0031500_1412998.jpg

(野菜の炊き込みご飯)
e0031500_142225.jpg

(漬物など)
e0031500_143149.jpg

(サラダ)
e0031500_1435724.jpg

(イラン人に人気のお焦げご飯・・・向こう側は麺類料理のお焦げです)
e0031500_1445083.jpg

[PR]

by elderman | 2005-12-31 01:45 | 日々の雑感 | Comments(10)
Commented by あじゅるえずめ at 2005-12-31 02:44 x
わぁ、ご飯美味しそう!お腹へってきたぁ。
イランに栗の木がないって不思議?なんでも育ちそうな気がする(笑)
来年もえるだまさんのブログ楽しみにしています。
良いお年を!
Commented by elderman at 2005-12-31 03:11
あじゅるえずめさん、こんばんは。^^
はい、今回のイラン料理は美味しかったです。^^
そうなんです、栗の木がないというのは意外でした。アツーサのお父さんは農業関係の先生ですから、よもや間違いはないと思います。
イランでは新年でもなんでもないけど、日本人ですからね。来年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m 
Commented by japonikk-la at 2005-12-31 03:55
サイドボードがとても素敵なお家の格が上がるようです。
これでアツーサさんはえるだまさんがイランを去っても
これを見る限りえるだまさんの事は一生忘れないとおもいます。
憎いなあ。

それから料理は彼女の手間隙かけた愛情たっぷりのものだから
おいしかったのだと思います。
それにえるだまさんの為にたぶん魚料理も入れたのじゃあないのかな。
えるだまさんの?のはザラシクかアルバルポロでやっぱり
ご飯の様な気がするけどなあ。
緑のはサブジポロで魚料理に良く作りご飯ですね。
トーシー(漬け物)と食べるととっても美味しいんですよね。
このトーシーは日本人でもすぐに好きになる様な気がするけど
えるだまさんはどうでした?
Commented by elderman at 2005-12-31 04:13
japonikk-laさん、こんにちは。^^
そうですか、サイドボード、いい感じですか、それは良かった。
初めてのアツーサの料理でしたが、予想以上に美味しかったですね。^^
魚はご両親がカスピ海周辺に住んでおられるから、わざわざ持って来てくださったのでしょう。
名称不明はご飯ではありません。ちゃんとパスタのようなものの料理前のものも見せてもらっています。どうして長くないのかと質問したものですから・・・ 腰がないのでブツブツになってしまうのです。乾燥した状態では茶色でした。
私は日本人でも、漬物を食べない日本人なんで、すいません、味は分かりません。
Commented by 猫姫少佐現品限り at 2005-12-31 05:36 x
パスタとご飯、同じに見えるんですケド、、、
Commented by elderman at 2005-12-31 06:33
猫姫さん、こんばんは。^^
私だって実物を見てそう思いました。(笑) でも、食べると確かにパスタです。^^
Commented by kaze at 2005-12-31 09:23 x
おいしそうですね。
イランに観光でレストランに行くのではなく、
現地の方の手料理は格別おいしいのでしょうね。
うらやましいです。
もうこちらでは大晦日。
今年は大変お世話になりました。
えるだまさんもよいお年をお迎えください。
Commented by elderman at 2005-12-31 14:14
kazeさん、こんにちは。^^
はい、美味しかったです。イランの特徴でしょうね、レストランより家庭料理の方が美味しいというのは。
大晦日ですね、こちらこそ大変お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。
Commented by anjoy24s at 2006-01-01 10:30 x
eldermanさん、
どのお料理も美味しそう! アツーサさん、お料理上手なのですね。 それにeldermanさんのために心を込めてお料理されたのでしょう(笑)。
アルヴィン君、ハンサム~(笑)。
Commented by elderman at 2006-01-01 13:10
anjoy24sさん、そうですね。^^
普段は私が日本の料理を作ってアツーサに提供するのですが、今回は初めてアツーサの番でした。さすがに自信の料理を用意したのでしょう。
アツーサの大好物は「お好み焼き」です。^^


<< コスタ・デル・ソル(後編)(ス...      マクロレンズの世界(37)シン... >>