えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 25日

シラーズのホテル

シラーズのホテルも立派なものでした。値段は65ドル程度だったと思います。もちろん外国人料金です。イラン人は40ドル程度だろうと思います。夜にライトアップされた姿はやはりイランという感じのものです。
e0031500_17394542.jpg

e0031500_17402339.jpg

(ホテルの展望レストラン)
e0031500_1741928.jpg

e0031500_17412945.jpg

e0031500_17415148.jpg

[PR]

by elderman | 2005-12-25 17:42 | Comments(10)
Commented by brue-nile at 2005-12-25 22:31
eldermanさん、べリー・メリー・クリスマス!クリスマスの愛と平和と喜びがあなたにも、世界中の人たちの上にも届きますように!
Commented by elderman at 2005-12-25 22:33
brue-nileさん、こんばんは。^^
ご無沙汰しております。最近、珍しく忙しくてアップアップしております。ブログを拝見することもできず、すいません。
Commented by 猫姫少佐現品限り at 2005-12-26 00:07 x
ん~、良い感じ、、、
どなたとディナー?でした??
メリクリ!
Commented by elderman at 2005-12-26 00:26
猫姫さん、こんばんは。^^
私の出張のときはいつも通訳兼アシスタントのアツーサが一緒です。
他の女性がいることもありますが、この時は二人だけでした。
Commented by mintogreen at 2005-12-26 09:43 x
えるだまさん、
お料理はバイキング式ですか?
それとも、別に注文が出来るのですか?
4番目の写真のキャンドル・ライトは、小さい吊り下げタイプのものですか?
Commented by anjoy24s at 2005-12-26 11:01 x
eldermanさん、
ダイニングホールの照明が二枚目のような照明でなくてなによりでした。^^
お料理は如何でしたか?
Commented by kenbon at 2005-12-26 12:03 x
ご無沙汰です^^
このキャンドル良いですね~有名な創りなのでしょうか?
やはり火は神聖な気持ちになりますね^^
Commented by elderman at 2005-12-26 12:23
mintogreenさん、バイキングのように見えるのはサラダとデザートです。ですから、メインはオーダーすることになります。キャンドル・ライトはテーブルの上に置くタイプのものです。写っている範囲だけの小さなものです。^^
Commented by elderman at 2005-12-26 12:26
anjoy24sさん、それは困ります。(笑)
ダイニングに変な照明というのはまずないですけどね。
料理はどこでも同じです。ケバブ・メニューばかり・・・・ でも、このレストランにはビーフ・ストロガノフがあったので私はそれを注文しました。味は可もなく不可もなしというところでした。ワインがほしいよ~~。(涙) 
Commented by elderman at 2005-12-26 12:29
kenbonさん、お久し振りですね。^^
年末の超多忙なお仕事は終わったのでしょうか、ゆっくりと年末年始を楽しめるといいですね。^^
このキャンドル・ライトのデザインは初めて見ました。今度イランの人に聞いてみますね。


<< マクロレンズの世界(32)クロトン      マクロレンズの世界(31)ヒマツリ >>