えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 18日

テヘランの大気汚染がなくなった。

この10日間くらいひどかった大気汚染でしたが、昨日の雨と風のお陰ですっかり吹き飛ばされました。^^ 久し振りに見えたテヘランの裏山のようなアルボルズ山脈です。
e0031500_20425512.jpg

e0031500_204420100.jpg

大気汚染のひどい時の写真 はこちらです。
[PR]

by elderman | 2005-12-18 20:44 | 日々の雑感 | Comments(16)
Commented by 宇宙和里 at 2005-12-18 21:48 x
引き続き: すっきり、きれいですね~。 下の写真の上の雪山・・・。滑りた~い!っていうかんじ、しませんかね?! あ~、それにしても、眩しいくらい、美しい!
Commented by aki at 2005-12-18 21:56 x
この写真見てイランだってわかる人少ないでしょうね。
アルプス?って思っちゃいそう。
で、我が家の窓の外も今真っ白でございます。明日の朝とんでもないことが起きそうです・・・。ぅぅ。通勤が怖すぎ。
Commented by elderman at 2005-12-18 21:57
宇宙和里さん、やはり自然というのは雄大ですね。
大気汚染なんぞあっと言う間に吹き飛ばしてしまったのも自然現象です。^^
よーく見るとリフトが頂上まで行っているのが見えますよ。^^ もうスキーヤーが押し寄せています。
Commented by elderman at 2005-12-18 21:58
akiさん、そうかも知れませんね。
え!やっぱり雪が降ったのですかぁ。明日の朝、凍結していたら怖いですよ。気をつけてくださいね。
Commented by wakaba0818 at 2005-12-18 22:24
大気汚染は、日本だけの問題でなく世界各国で起きているんですね。
こんな綺麗な山のふもとでも汚染があるなんて信じられません(>。<)
綺麗な雪山なんかを見ていると関係ないような感じに思われますが?
Commented by elderman at 2005-12-18 22:39
wakabaさん、こんばんは。^^
発展途上国では日本でやった同じ過ちを繰り返しております。経済政策優先ということから生じてくる歪とでも言いましょうか。ツケはちゃんと回って来るものです。ひどい時の様子を写真に撮ってありますので、追加しておきました。
Commented by aki at 2005-12-18 23:05 x
最新の設備が存在しながら途上国では一昔前の状態なのですね。
せっかくなら最初から最新設備のノウハウを先進国が提供すべきですよね・・・。変な話ですが、私はコールセンターをいくつか見てきて、古い会社ほどシステムが古くて無駄が多いんです。大きい企業だと最新設備にお金がかかりすぎていまさら一気に変えられない。新しい会社のセンターは初めから最新システムを導入してる。その差はすごいです。作るなら最新のものを作れるといいのに・・・・。後から変えていくのは大変。
Commented by ショコポチ at 2005-12-18 23:08 x
akiさんのおっしゃるように、私もアルプスみたいだなーと思ってしまいました。友人に見せてもらった写真の、インスブルックから見たノルトケッテ連峰?にソックリだと思いました。
雪山があったり、大気汚染があったり…自分の持っている「イラン」のイメージがどんどん変わっていくのが楽しいです。(大気汚染は、楽しいなんて言ってられないですよネ!すみません)
Commented by elderman at 2005-12-18 23:11
akiさんはご存知ないのかな。米国がイランに技術封鎖をかけているので最新技術のものは先進国から入って来ないのです。どちらが悪いかは別にして被害者が庶民であるということがつらいところです。イランの場合にはそういう国際的孤立という状況があるので既にある技術でも導入できないという問題があります。お隣の国のドバイとはまったくやり方の違いイランですが、歴史はどういう審判を下すのでしょうか。
Commented by elderman at 2005-12-18 23:14
ショコポチさん、こんばんは。^^
パキスタンにもアルプスのような場所がありますが、どちらも国際的に安全に利用できるとは思われていませんね。残念なことです。
イランの近い将来がどうなるかは分かりませんが、安全なうちに見ることができればいいと思います。
大気汚染は深刻な問題です。解決策は技術的には簡単なのですが、それができないというジレンマにあります。困ったものです。
Commented by aki at 2005-12-19 01:33 x
ふぅ、またもやアメリカですか。大気は地球上すべての問題なのに、自分たちの国だけ汚れなければいいわけ?確かアメリカって世界の11%の人口だったんじゃないかな、で、地球上の資源の45%を独り占めしてるってTVで見たような気がするわ。
Commented by 猫姫少佐現品限り at 2005-12-19 03:12 x
ホント、裏山って感じなのに、これが見えないなんて、相当なもんですね。
ま、家から東京タワーも、あまり見えないんだケド、、、
富士山なんか、盆正月GWくらいね、見えるの。
Commented by elderman at 2005-12-19 11:24
akiさん、そうですか?
地球の人口は約50億人、米国は2億人ちょっとじゃないかな。10%とても届かないでしょう。45%ですか、資源の種類によりそうですね。
Commented by elderman at 2005-12-19 11:26
猫姫さん、おはようございます。^^
アパートから5km程度の距離だと思います。ってことは視界は2-3kmだったのかもね。もちろん市街地の中心ではもっとずっと悪いです。私の住んでいるところはそれほど大気汚染がひどいということはないですから・・・
Commented by aki at 2005-12-19 22:22 x
んー地球の人口は60億人だと今調べました。汗。11%ってNHKで聞いたと思ったんですけど、ガセネタでごめんなさーい。でも、45%っていうのはすごく印象に残っているのでうそじゃないと思うの。
Commented by elderman at 2005-12-19 22:30
akiさん、そうですね。
もう60億人の時代なんですねぇ。インド、中国で20億人超えですから、すごいものです。インドネシアもパキスタンもあるから、アジアは人口たくさん・・・ (汗)
資源というのは全資源ということになるのでしょうかね。


<< マクロレンズの世界(25)ゼラ...      ケルマンの夜明け >>