2014年 07月 12日

植物は人を認知する

e0031500_1494959.jpg
 「植物は人を認知する」このことが瀕死のフクシアを買った動機の一つかも知れません。「植物が人を認知する」方法は嗅覚です。植物の受容体は人のそれの百倍とも数万倍とも言われるようです。
 植物の知性は人などの動物の知性とは大分違っていると思いますが、大脳がないと言って知性の存在を否定するのはどうかと思います。大脳は動物の知性をつかさどる器官に過ぎません。植物でも同様と考えるのは動物の身勝手かも知れないのです。
 瀕死のフクシアの前に、「植物が人を認知する」ということを知って私は素直に喜びました。毎日庭の植物たちに水を与えている私を植物たちは認知していると思うと嬉しくてたまりません。認知しているだけだとしてでもです。
 私の家族も庭を歩きます。でも、私じゃない人が現れても、植物にとって特にいいことがなければそれはただの認知に過ぎませんが、私の場合には認知後にいいことが必ずある・・・植物たちにそう分かれば喜ばないはずはありません。シダやドクダミなど私にむしりとられる植物にとって私は天敵に相当するでしょうけどね。w
 私が芝生を踏みつけても芝生は私を認知しているはずです。でも、家族の他の人とは違い、私は芝生にちゃんと水を撒きます。芝生がこれを知らない訳がない。芝生にとって、踏みつけられても歓迎すべき人とそうでない人の区別はできると思います。
 ガーデニングにはまっている人は、おそらく植物とのこうした対話がそれとなく分かっているのではないでしょうか。長い時間をかけて植物と人とのコミュニケーションはちゃんとできているのだと思います。
 オカルト的な話はともかく、植物の能力には人間を超えたものがあります。まず、太陽エネルギーの効率的活用というのがあります。現在、化石燃料によらない自然エネルギーを活用しようと四苦八苦している人類ですが、20億年以上も前からそれを職業として活用しているのは植物に他ならないからです。
 植物の身体は、太陽エネルギーを活用し、土からの栄養を吸収し、空気と水を原料として造られています。100m以上の高さを誇るメタセコイアという巨木もそうして千年以上もの寿命を維持して来ました。もちろん地下水を100m以上も吸い上げるということは難しいので、メタセコイアの上部では空気中の水蒸気を直接吸収することができるそうです。
 話がなかなか本題に入りませんね、すいません。植物のもう一つの驚くべき能力に化学物質の合成というのがあります。人は「脱法ハーブ」製造では驚異的な創造力をみせているようですが、植物のそれはそんなものではありません。
 動けない植物が、自分自身が虫に喰われた場合、植物によってはその虫の天敵を呼び寄せる化学物質を合成し、発散することができるそうです。なんて賢いのでしょう。時間をかけた進化の中で身に付けた技でしょうが、それにしても巧妙な技だと思います。

 閑話休題、いよいよ本題の「瀕死のフクシア」の話に戻ります。問題のフクシアはDIYの店で蒸し蒸しする炎天下の中、混み合った状態で売られていました。蕾は熱で焼けてしまい、変色してしまっていました。枝ももちろんうなだれていました。私はどういう訳かそのフクシアを蘇生させてあげたいと思い、衝動買いをしてしまいました。今思えば無謀なことだったと思います。これまでは簡単に育成できる種ばかりを買っていた私ですから、難しい植物の育成なんて10年早いというところでしょう。
 フクシアの状態がかなり重篤だと知ってからが大変でした。ネットでフクシアの育て方、失敗例を調べ対策を講ずることにしました。エアコンの効いた室内で扇風機による心地よい風を与え、さらにクラッシック音楽を聴かせることにしました。モーツァルト、ベートーベン、ブラームスなど・・・ 「フクシアはブラームスがお好き」なんて思いながらです。w
 そうしているうちにフクシアの異変に気がつきました。私の部屋に異臭が漂っているではありませんか、異臭といっても悪臭ではありません、かと言って心地よい芳香というほどでもありませんが、これまでに感じたことのない臭いでした。
 どうやらこの臭いは環境の変わったフクシアから発せられたものだと考えられます、だって私の部屋に臭いを発するような他に変わったものはありませんから。フクシアには私の部屋の煙草の残り香が不愉快だったのかも知れません。煙草の臭いを我慢するか、枯れるかの二者択一なら選択の余地はありませんね。w
 一日経過するとフクシアからと思われる妙な臭いは薄らいでいました。フクシアが煙草の臭いに慣れたのか、ご主人様の臭いと認知したのか、ともあれ異臭はなくなりました。まだ少しはあるかな・・・
 現在のフクシアは、赤玉土と腐葉土を7:3に混合した土を入れた少し大き目な植木鉢に移植してあります。液体栄養剤も挿してあります。もちろん、エアコン、音楽はこれまでどおりです。新しい蕾が開花するほど元気になってほしいと願っています。
[PR]

by Elderman | 2014-07-12 14:09 | 日々の雑感


<< フクシア完全復活      今年も「芍薬」が咲きました。^^ >>