えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 17日

ケルマンのジャーメモスク

イランのモスクにはもう大分飽きて来た頃でしょうか。ケルマンにあるモスクは特別な特徴がある訳ではないので、雰囲気だけを味わっていただきましょう。
e0031500_472179.jpg

e0031500_483522.jpg

e0031500_495229.jpg

[PR]

by elderman | 2005-12-17 04:10 | Comments(12)
Commented by aki at 2005-12-17 12:48 x
イランだったか忘れましたが、このタイルを作るタイル職人の番組をみたことがありました。小学生の男の子が「自分も大人になったらタイル職人になるんだ」と言って手伝っていたの。一生懸命。この模様って特にパターンがあるわけじゃなくて職人のセンスみたいなものだって言っていたような。。
Commented by anjoy24s at 2005-12-17 12:55 x
eldermanさん、
いつ見せていただいても素晴らしい文様です。三枚目のお花のトチーフ、いただきます(笑)。 モラ(カリブのクナ族の民族手芸)で表現してみますね。
Commented by elderman at 2005-12-17 12:55
akiさん、そうですね。^^
タイルワークにまで設計図があるとは思えませんから、職人さんの経験と技なのでしょうか。それにしても時間のかかる作業です。
Commented by elderman at 2005-12-17 12:56
anjoy24sさん、はい、お役に立てれば幸いです。^^
ペルシャとカリブですか、すごい組み合わせですね。^^
Commented by anjoy24s at 2005-12-17 13:45 x
eldermanさん、
そうですね(笑)。 でも私なりの異文化融合? ちょっと試してみますね。
素敵なお写真ありがとうございます。 創作意欲湧いちゃった(笑)。
Commented by elderman at 2005-12-17 14:12
anjoy24sさん、忘れていました。(汗)
ペルシャとカリブと日本でした。三種混合・・・ ワクチンみたいかな。^^
Commented by pipuko at 2005-12-17 19:22 x
お月様との組み合わせがまたステキですね~(≧▽≦)
イランのモスクは、何度見てもきれいでうっとりしちゃいます。
Commented by elderman at 2005-12-17 19:47
pipukoさん、こんばんは。^^
全部のモスクがこういう感じではないのですが、各都市に一つは素晴らしいモスクがあるようです。私ですら飽きないから、やっぱり飽きが来ないデザインなのでしょうか。今回はちょっと渋い写真ばかりにしてみました。^^
Commented by あじゅるえずめ at 2005-12-17 23:15 x
えるだまさん、こんばんは。
私はモスク好きなので、いつ見ても何度見ても飽きません。
あ~、タイル職人に弟子入りしたい(笑)
Commented by elderman at 2005-12-17 23:22
あじゅるえずめさん、こんばんは。^^
そうですか、モスクのデザインがお好きですか。芸術的に素晴らしいセンスだと思いますね。こんなに落ち着いたデザインができるのに街のネオンサインはなんでしょうねぇ。(苦笑)
Commented by mintogreen at 2005-12-18 19:39 x
えるだまさん、こんばんわ。
おひさしぶり。^^
モスク、全然飽きませんよ。 このタイルの色あわせに感激。好きです。
最近の、日本のタイルは遊び心が無く、つまんない。
昔のものの方が、好き。
一番上の写真の月が、よく鮮明に写ってますね。
Commented by elderman at 2005-12-18 20:29
mintogreenさん、こんばんは。^^
お久し振りになりましたか。(笑) 手を変え品を変えモスクをアップしておりますが、楽しんでいただければ嬉しいです。^^
今回は月とモスクでした。落ち着いた色調でいい感じだと思っています。


<< マクロレンズの世界(23)ラン...      タイの花(16)クフェア >>