えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 10日

マーハーン(イラン)その3

聖廟を見て、ミナレットに登り、博物館を見た後は、チャイハネで休憩です。チャイハネはいわば喫茶店ですから、だれでも気楽に入れます。チャイハネには大抵水煙草が置いてあります。のんびり寛ぐのに最適です。女性二人は水煙草をやらないので、私は普通の煙草を吸っていました。もしも一人で水煙草をやると30分も吸い続けることになるのでちょっと大変です。

大勢でおしゃべりしながら回して嗜むというのが水煙草の楽しみ方でしょう。水煙草にはミント、ピーチ、アップルなどの味付けがあってほとんどニコチン成分は感じません。煙が水を抜けて来るから煙草の成分のほとんどは溶けてしまうのでしょう。水煙草は紙巻き煙草のように口だけで吸うことはできないので、肺全体で吸い込むようにしないと上手く吸えません。

(水煙草の器具)
e0031500_11521922.jpg

(チャイ(紅茶))
e0031500_11532222.jpg

[PR]

by elderman | 2005-12-10 11:53 | Comments(6)
Commented by aki at 2005-12-10 13:08 x
チャイはミルクは入れないものなのですか?
インドとかは入れるでしょ。同じ味を自分で出そうと買ってきても、微妙に味が違ってて、おいしくないの。
あったまりそうですね・・・。^^
Commented by elderman at 2005-12-10 13:26
akiさん、そうですね。^^
イランではチャイにミルクを入れる人はみたことがありません。
インドやパキスタンの紅茶の淹れ方はたくさんの茶葉を使うのでミルクがほしいくらい濃厚な紅茶です。イランのものは日本でのものと同じくらい薄めなのでミルクを入れる気にはなりません。
Commented by anjoy24s at 2005-12-10 14:52 x
eldermanさん、
「女性二人は水煙草をやらないので」 というのは、このお二人はたまたま水煙草をやらないっていう意味ですか? 
Commented by elderman at 2005-12-10 14:56
anjoy24sさん、そうですね。^^
イランの女性は一般的には水煙草はやりませんね。でも、最近の若い女性たちはやるようなんです。それで最近は政府が女性に対して水煙草を禁じたりしているということがあります。
Commented by japonikk-la at 2005-12-11 09:16
紅茶イラン人は透明なカップでお皿と一緒に飲んだりするからこういうカップというのも珍しいですね。でもいい色に出ていてのどがいま乾きぎみなので堪らないです。よし、今から入れようとしようかな。私も水タバコのアップ間もなくするつもりなのでトラックバックさせてもらいます。実は今日しようと思ったらカメラの調子が悪くって撮れなかったのでちょっとおあずけ。
Commented by elderman at 2005-12-11 11:09
japonikk-laさん、そうですね。^^
チャイハネでは大抵ガラスの小さなカップですが、ケルマンでは陶器が普通なのかなぁ。もう一箇所のチャイハネではガラス製でしたけど。
水煙草ですか、じゃぁ私も詳しく紹介してみようかなぁ。^^


<< ケルマン州の花(2)セイヨウアブラナ      タイの花(9)アデニウム >>