えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 09日

専門家活動の紹介(1)テヘラン州局

初めての国イランでの仕事の開始です。2002年1月7日にテヘランに到着しました。雪のぱらつく寒い冬の夜のことでした。派遣先の環境局テヘラン州局はテヘラン市の東端にあります。私は到着後1週間でアパートをみつけ賃貸の契約をしました。アパートから州局までは約25kmの距離です。通勤ではテヘランの端に向かうことになり、朝夕の渋滞とは反対方向なのでこの点ではラッキーでした。高速道路なので30分の通勤時間です。

(環境局テヘラン州局)
e0031500_1951415.jpg

(副大統領(左)と州局長(右))(当時)
e0031500_1955416.jpg

仕事の方は、まずはC/P(カウンター・パート)と呼ばれるイラン側の相方の紹介から始まります。このC/P当初は一言も英語を話さなかったので、この先どうなることかと心配しました。そこでペルシャ語の分からない私は、早速秘書兼アシスタントの女性を雇いました。

(C/Pとアシスタント)
e0031500_1974992.jpg

当初は本館に執務室が与えられましたが、そのうち日本人開発調査チームも業務を開始することになったので、日本人グループには別館の方にオフィスが与えられました。私もそちらにオフィスを移していよいよ業務開始です。業務の方は、まず現場の様子を知り、それからイラン側との協議の上ワークプランを作成します。

(別館)
e0031500_1983130.jpg

(執務室)
e0031500_199776.jpg


(大気汚染測定局)
e0031500_1910144.jpg

e0031500_19105242.jpg

テヘランの大気汚染測定の実態を視察し、その測定結果をみると、信じられないような数値が並んでいました。私がC/Pに「この測定結果では信頼性がない」と言うと、C/Pの答えは「ないよりまし」というものでした。これが私の仕事のスタートになったのです。

政府がやっている測定値で「ないよりまし」というのはないだろう、測定値が実際より低ければ住民を危険に曝すし、高ければ嘘をついたことになり信用を失うことになる。ということで、信頼できる大気汚染の測定値の管理というのが、私の仕事の大きな課題になったのでした。

(つづく)
[PR]

by elderman | 2005-12-09 19:11 | Comments(20)
Commented by mintogreen at 2005-12-09 19:44 x
真摯に仕事に取り組まれているえるだまさんに、敬意を表します。
他に言葉が見つかりません。
Commented by elderman at 2005-12-09 19:48
mintogreenさん、こんばんは~♪
最近mintogreenさん元気ないなぁ・・・ お疲れのご様子かな。
ともあれ、ありがとうございます。仕事ですからね。^^
Commented by mintogreen at 2005-12-09 19:57 x
心配かけてごめんなさい。
ピンクのシャツが似合ってま~す。^^
Commented by elderman at 2005-12-09 20:04
mintogreenさん、あはは、ありがとうございます。^^
この写真を見て、このピンクのワイシャツがどこに行ったか考えていたところです。(笑)
Commented by anjoy24s at 2005-12-09 20:23 x
eldermanさん、
このeldermanさんのお仕事の紹介、当然シリーズにしてくださるんでしょう? とても面白いというか、なかなか普段では知りえない専門家のお仕事を見せていただけて大変有意義です。 私としては一番興味があったことなので嬉しいなぁ。 eldermanさんのお仕事の一端を具体的にみせていただけて興味深いです。 それにしても前途多難な予感ですね。 
Commented by elderman at 2005-12-09 20:31
anjoy24sさん、こんばんは。^^
結末もなにも考えずに始めてしまいました。何回のシリーズになるかも分かりませんが、ま、行けるだけ行ってみましょう。^^
Commented by japonikk-la at 2005-12-10 05:27
副大統領ってイランの? 女性でしたか、その当時?
雪が降っているのに外でも中でもちっとも寒そうなかっこうしてないからすごいですね。環境局のりっぱな建物から察してかなり力を入れて改善しようとしているのですか?
Commented by dada(*^^)v at 2005-12-10 06:54 x
テヘランの大気汚染が、えるだまさんの力によって、改善されますように・・・・。
Commented by 宇宙和里 at 2005-12-10 08:17 x
おはようございます^^。 >> 政府がやっている測定値で「ないよりまし」 >>  さすがです!^o^! 悪気はないんでしょうけどね~、専門の方は気になるでしょうね~。屋上の貯水槽、中でネズミが死んでいることがある、と聞いたことがあって、、、でも、自分達が借りた家の超水槽の中を見せてくれ!という勇気はありませんでした・・・・ ”ないよりまし、”ですから^^。
Commented by kaze at 2005-12-10 09:53 x
こういったえるだまさんのイランでの仕事の話興味深いです。
ご苦労が解っていっそう身近になります。
次回が楽しみです。
Commented by elderman at 2005-12-10 11:22
japonikk-laさん、こんばんは。^^
イランの副大統領というのは4人おります。そして、前も今も環境局のトップは女性の副大統領です。
環境局の建物が立派というのは、環境局の主な仕事が国立公園の管理にあって多くのスタッフが働いているからでしょう。公害担当部門はまだまだ少数です。
Commented by elderman at 2005-12-10 11:26
dadaさん、おはようございます。^^
テヘランの大気汚染の原因は自動車なので、車検制度の導入などいろいろ努力はしていますが、古い自動車が走っている限り大きな改善は望めないところです。私が力を入れているのは大気汚染がどのくらいなのか、改善しているのか悪化しているのか、まず明らかにすることです。
Commented by elderman at 2005-12-10 11:28
宇宙和里さん、おはようございます。^^
「ないよりまし」ではちょっとねぇ。(苦笑) ま、このお陰で大きなエネルギーを得て、改善に向けての活動をスタートさせることができましたけどね。ネズミの死骸ですか、そりゃぁ、怖くても見なくっちゃ。^^
Commented by elderman at 2005-12-10 11:30
kazeさん、おはようございます。^^
仕事のことなのであまり面白おかしく記述できないのがつらいところです。あまり専門的な内容になるとつまらないし、悩ましいところです。
Commented by ショコポチ at 2005-12-10 14:46 x
「ないよりまし」って…イランの人、好きだなあ(笑)。でも命にかかわることだし、そうも言ってられないですよね。すごい地点からのスタートですが、海外で働くってこういうことなんですね。頑張ってください。
Commented by elderman at 2005-12-10 14:53
ショコポチさん、こんにちは。^^
「ないよりまし」ねぇ・・・ これでは困ります。(汗) ここがスターティング・ポイントですからねぇ。やれやれというところです。(苦笑)
Commented by 猫姫少佐現品限り at 2005-12-10 16:56 x
いやぁ、、、ホント、かっこいい、、、
出来る男!って感じで、
尊敬致します。
Commented by anjoy24s at 2005-12-10 17:02 x
eldermanさん、
すごい! eldermanさんの株ますます上がりっぱなしですね。 だってほんとに格好いい~~!!ですよ。
Commented by elderman at 2005-12-10 19:19
猫姫さん、こんにちは。^^
いやぁ、、、そんなことないですよ。(苦笑)
なにしろ相手のあることなのでねぇ・・・ なかなか上手く行かないものなんです。私がやってもしょうがないことですから、技術移転の難しさはそこにあります。(汗)
Commented by elderman at 2005-12-10 19:20
anjoy24sさん、困りましたねぇ。(苦笑)
格好なんてどうでもいいのですが、当方からの技術移転が根付いてもらわないことにはどうにもならないのです。(汗)


<< タイの花(9)アデニウム      マーハーン(イラン)その2 >>